せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

【実録】オタク、女性声優からリプライをもらう

皆さんは、好きな声優さんはいますか?私はいます。洲崎綾さんhttps://twitter.com/suzaki_aya)です。

 

 

洲崎さんは石川県出身の声優さんです。

 

私は2013年放送のたまこまーけっとでお名前を知り、2014年のたまこラブストーリーシドニアの騎士のタイミングでファンになりました。

直近だと、『プリンセスコネクト!Re:Dive』のカリン役や、イエスタデイをうたっての福田梢役で出演されていますね。

正統派ヒロイン、3枚目、お姉さん……どの役も演じられる演技力はもちろん、ラジオで発揮される切れ味抜群のトークスキルも印象的な方です。

 

 

ちなみに最近髪を切られました。

かわいい。

 

このツイートで触れられている「ナナロク」とは、洲崎綾の7.6」という隔週放送の番組のことです。

ch.nicovideo.jp

過去に洲崎さんが7.6畳の部屋に住んでいた、というのが名前の由来になっているこの番組では、ソロ番組ということもあり、普段のラジオとは違って落ち着いたトークが展開されます。

先述したトークスキルがあまりにも天才的なので、そちらの印象に引っ張られてしまいがちなのですが、実はひとり喋りのときに感じられる知性・温かさ・誠実さといった人間味も本当に魅力的な方です。

より洲崎さんのことを知りたい!という方は、違った一面を見られる「洲崎綾の7.6」を是非ご覧ください。 

 

 

また、最近になって、洲崎綾の「手づくるラジオ」」というニコニコチャンネルも開設されました。

ch.nicovideo.jp

昨今のおうちエンタメ需要に加え、「家に構成作家が住んでいたから(by洲崎綾)」始まった、まさに「手づくり」のラジオです。

夫であり構成作家の伊福部崇さんとの距離感や生活感が心地よく、他人の結婚生活が好きすぎるマンとしては眼福ならぬ耳福です。伊福部だけに(?)

 

「ナナロク」同様にこちらも隔週更新なのですが、合間の週には有料会員限定で「ごえもんの手づくるラジオ」が配信されています。なので実質毎週放送ですね。

こちらのごえもんとは、洲崎さんが飼っているネコチャンのことです。

 ローアングラーだ!!!

 

 

そんなごえもんくん、今年で4歳になるそうで。

「飼い始めた時期から知っているから感慨深いなぁ……ってあれ?ごえもんの誕生日って6月11日だったよね?」と思ってリプライをお送りしたところ、

 

合ってた。しかも引用RTされるとは。怖い怖い。世間に見つかりたくない。1日に玄米4合と味噌と少しの野菜を食べてひっそりと生きていたい。とりあえずいいねを押そう……。

 

と思ったら。

リプライが来た。しかも恩人になってしまった。猫の恩返し、期待しててもいいですか?

 

 

あのね、基本的にはね、リプライなんて貰いたくないんですよ。 

だってこちらはオタク、あちらは女性声優すなわち神ですからね。神は神らしく天上にいていただきたいんです。恩人なんていいんです。みんなにデクノボーと呼ばれ、褒められもせず苦にもされず、そういうものに私はなりたい。

しかし世はSNS時代。軽率に「ごえちゃんは6月11日生まれだったりしませんかね……?」とか送っちゃった。その結果、扉が開いて神が地上に降りてきてしまった。

地上っていうのはつまり痴情ですからね。神こと女性声優が踏み入れるべき土地ではないんです。できることなら来ないでほしい。同じステージに立ちたくない。空の上からあたたかくその声で世界を照らしてほしい。

なのに……なのに洲崎さんが優しすぎるから……!ファンサ精神旺盛だから……! 

 

 

そんな優しくて素敵な洲崎さんがご出演されている番組、この記事でご紹介したもの以外にもたくさんあるので、是非調べたり聞いたり見たりしてくださいね。

 字がかわいいね。

 

また、来週末6月14日には朗読劇にご出演されるので、演技を聞いてみたい!という方はこちらも是非。

 

 

 

ちなみにたまたまですが、私の誕生日はごえもんくんと同じ6月11日です。こんなご時世ですので、飲もうぜとかパーティをしようぜとかは言いませんってあぁっと!うっかり欲しい物リストを公開してしまった!うっかりうっかり!!

 

 

 

おわり