せーはくの備忘録

  ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20200530

  • 5時起床。腕に違和感があり、見てみると蚊に刺されていた。今シーズン第1号ですね。
  • 仕留めてやろうかと思ったが見つからず、もうええわとなり2万円の耳栓(AirPods Pro)をして二度寝した。
  • 飯食ってシャワー浴びてから、2週間ぶりくらいの外出。晴れてるし、風も心地良い。
  • 人に会うというのは、やはり大切なことですね。人間が社会的動物であることを理解しました(2週間ぶり2度目)。
  • その代償として、すずとアリスによるリモートドラマの放送に間に合わないのだが……。

“家族”を演じるのは、家族。ファンタジーなリモートドラマに挑戦! リモートドラマ 「Living」 |NHK_PR|NHKオンライン

  • このあと23:30からです。私の代わりに見届けてください。

 

  • で、明日は日本ダービー。願いを託すお馬さんを絞り切れていないんだけどな。
  • そして、18時からは気になっていたリモート演劇を見る。わくわく!たのしみ!

劇団ノーミーツの門外不出モラトリアムが、とにかく素晴らしかったので、是非見て欲しい。|徳力基彦(tokuriki)|note

  • 帰ったら、まだいるであろう蚊に家賃を請求して、お馬さんを決めてさっさと寝ます。みんなもさっさと寝ろよ!

20200529

  • 実際に見たわけではないんだけど、なんかいいよな。みんなで空見上げるのってな。
  • 「医療従事者に届くわけあるか!無駄だ!」という意見があるのはそりゃそうだろうと思うし理解できます。でもこういう催しをやってくれたのはね、僕はとても好きですね。無駄だとしても楽しいことワクワクすることは多いほうがいいからな(今回のは無駄だったとは思っていないけど)。

 

  • とか書いてる今はですね、早見沙織さんのライブを見ています。

youtu.be

  • 5月末までアーカイブされるそうなので見たほうが良いよ。
  • 私は早見さんのライブに行ったことがなく、ライブ映像を見たこともなく、なんなら楽曲もサブスクで聞くくらいのファンとも言えないにわかなんだけど、本当に良い。
  • 歌が上手いのも、音楽性が素晴らしいのも知っていましたが、そういう人は実はこの世の中に沢山います。
  • なので、その辺りは前提として、そうでない魅力があるはずだ……と探すつもりで見ていたんですが、とても良かった。
  • こういう空間づくり・体験づくりをできる人なんですね。すごいな。やってることだけ見たら完全に雲上の世界の人なのに、めちゃ煽るし、客も声出すし。「かかってこいやァ!」ってあんたな。ロックバンドかよ。
  • と思ったけど、フロア(ではない)もキンブレ持ってないし、曲の繋ぎ方もノーベル賞だし、同期ではなく呼吸でテンポ合わせてるし、ロックバンドかもしれん。

  • ライブっていうエンタメは、良い音楽に加えてその人のパーソナリティを楽しむもんだと思っていて、そういう意味で早見さんのライブはその2つのバランス感が素晴らしい。そして、そのパーソナリティそのものに、ちゃんと音楽性だったり芸術性だったりを感じられるのが何よりも素晴らしいし、魅力的だなぁと思いました。
  • 私は早見さんのパーソナリティなんて全然知らないけど、パフォーマンスを通して「この人はいい音楽に触れて育ってきたんだなぁ」というのが感じられるんですよね。事実か勘違いかは置いといて、これは初めての感覚だった。
  • 普通にYouTubeライブ配信して、Twitterで実況して……ってだけでも十分成り立つ企画なのに、本人のツイートをリアルタイムでテロップ表示させるって凄くない?気配りが細やかすぎない?
  • しかも推奨ハッシュタグが「早見沙織生誕祭2020」なの凄くない??自分で生誕祭しちゃうんだよ??もしかして女神を自覚してる???
  • 本編ラストの「温かな赦し」なんてほとんどメサイアでは???(混乱)
  • 端的に言っちゃうと心地良いと思うんですよ、この人のつくる空間って。
  • 生きがいになるとかじゃなくて、心が彩られて、この音楽を聞いてる自分を肯定できて、また日常に帰っていけるライブだなぁと。いや行ったことないから知らんけどな。
  • うへー、最後のMCもめっちゃいいな。チーム早見沙織のプロデューサー、慈愛に満ちた表情でネコチャンを撫で撫でしているような人間であってほしい。
  • 見終わった。いいライブでした。

 

  • ちなみに今晩は東京麺珍亭本舗の油そば

f:id:sehaku:20200529210806j:image

  • ひと口目で「神!w」となったんけど5分後には「もうお腹いっぱいだよぉ……(油に勝てない)(胃がグルグル言ってしまう)」となり老いを自覚した。2週間後には25歳ですからね。そろそろ真剣に己と向き合わねば。
  • でももう大丈夫……何故なら早見さんの音楽を摂取したので胎教的なアレできちんと消化されているはずだから………!

20200528-2

  • ォン!!!!!!
  • 豊崎愛生のおかえりらじお」でメールを採用していただきました。ありがとうございます。

f:id:sehaku:20200528224216p:image

  • これで通算25回目ですか。うれぴ。
  • しかも、私のメールをもとにメールテーマを決めていただくという。最上のご褒美を頂いてしまった。
  • これは完全にケイスケさんのパクりなんだけど、「おかえりらじお」にはなるべく生活に根ざしたメールを送りたいと思っています。もちろん、イベントやアニメの感想を送ってくれる方が他にいるという安心感の上に成り立っているポリシーなんですけどね。
  • で、そのポリシーからすると、メールテーマに派生してくれたというのは本当に嬉しくてですね。想像もしていなかった結果ではあるんだけど、考えてみると僕が本当にやりたかったのは、こういうことだったのかもしれないなぁと。
  • 「おかえりらじお」は豊崎さんのトークを聞くための番組です。が、僕にとってはそれと同じくらい、豊崎さんを通して出会った人(リアルエンカウントした人に限らず)と同じ時間を過ごすための番組なんですよね。Twitterプロフィールの「場所」の項目を「おかえりらじお」にしているのはそういう意味があったりなかったりします。

f:id:sehaku:20200528224055p:image

  • だから、豊崎さんに投げかけた「どんな野菜を食べたいですか?」がメールテーマに派生し、ほかのリスナーさんの生活を覗くことができるというのはですね、本当に本当に、幸せなことなんですよ。
  • 今度、豊崎さんに倣ってマッシュルームを、ジロキチさんに倣ってブロッコリーを買ってこようと思います。

f:id:sehaku:20200528223959j:image

20200528

  • アニサマ2020の中止、じゃない、延期が発表されました。

anisama.tv

  • まぁしゃーなしですよね。
  • もともと今年はチケットを取っていなかったので僕には何も影響がない。世の中のアニソンファンからしたら悲しいことかもしれないが、世の中のアニソンファンと俺は無関係なので、やっぱりどうでもいい。
  • 2021年も同じテーマ、同じ主題歌でやるという一方で、同じ出演者でやるとは言ってないのはまぁそうよな。という印象。だってアニメロサマーライブだもん。「いや昨年のアニソン歌われたって困るんだけど……」となるのはちょっと可哀想な感じがある。
  • ということは、TrySailとかのアニソンアーティストはまぁ来年も可能性があるとして、推し武道とかのアニメ作品に紐付いた出演者は、最初で最後のチャンスだっったということか。それを思うと、どうでもいいと思いつつもやはりちょっと寂しい。
  • 話は戻って、何の根拠もない個人的な推測だけど、2021年8月に確実にアニサマがあるかと言われると怪しいと思っています。
  • いつかコロナが収まるという前提で動くの、精神的には楽だけど現実的にはただのお気楽さんなので、「コロナ収まったら飲もうな!」じゃなくて「とりあえずこういうやり方で飲めるから飲もうぜ!」の思考でいたいんですよね。
  • だから、今後はお化け屋敷のお化けがソーシャルディスタンスを守って襲いかかってくるというニュースを見てめちゃくちゃ笑った。こういう思考が大事だと思うんですよね。今やれることをちゃんとやろうみたいな。

news.livedoor.com

  • あと、これからのライブでは客のコールを煽る行為が禁止になるとかいうニュースも見て、これは完全にUNISON SQUARE GARDENさんの時代では……?となっている。
  • もともと声を出すタイプのオタクではないけど、それができているのは周りの人が声を出してくれているからなので、誰も声を出さない光景には慣れるまでの時間が必要かもしれない。
  • であれば、例えばだけど観客の盛り上がりを視覚化するシステム(ニコニコのコメント弾幕みたいなもん)をライブに導入することで、コールとは別の一体感や安心感を演出できれば、客も演者も楽しいんじゃね?とか想像してみたり。
  • さすがにアニサマくらいの歴史とノウハウがあれば、いつかコロナが完全に収まる時まであぐらかいて待ってるということはないと思うけどね。どうなんでしょうね。わからないね。

  • 田淵さんがおすすめしていた「東京麺珍亭本舗」の油そばが届いた。

www.hit-men.co.jp

  • 送料をケチって12食セットを購入した結果、冷蔵庫が麺でいっぱいになってしまった……。しばらくは麺をすすり続けます。
  • 最後に今日の夜ご飯。麺にスペースを奪われた煮物と野菜を消化しました。

f:id:sehaku:20200528215256j:image

20200527

  • 折り返し!
  • 今日はちゃんと買い物に行った。4日ぶりくらいだろうか。
  • スーパーがめちゃ進化していてビビった。いつの間に…………いやこの4日くらいの間になんだけど…………!
  • レジスタッフさんはバーコードを読み取るだけで、入金したりするのはセルフだった。あと、完全セルフのレジもできてた。
  • このご時世だからというのもあるだろうけど、レジスタッフさんのカロリーを下げる意味でも良いことだと思う。言い方はアレだけどいいきっかけになったのかもしれない。
  • で、今日の夜ご飯はカジキの西京焼きと味噌汁。西京焼きはね、なんかスーパーに「カジキの西京漬け!フライパンで焼くだけ!」とかいう料理した気になれる最強の食材があったのでやってみた。普通に美味しかった。あとは付け合わせにズッキーニを添えてみたよ。夏だね。

f:id:sehaku:20200527221235j:image

 

 

  • TrySailの5周年ライブ、6月のほうが中止になりましたね。

trysail.jp

  • まぁしゃーなしよな。
  • 「延期」と言わずに「中止」と言ったのは、8月公演があるというのもそうだし、そのあとに雨宮さんのツアーもあるし、そもそも5月の麻倉さんのツアーも中止と発表している(代替公演を検討していると言ってくれてはいるけど)のもあるし。まぁ、主催者側としたらなかなか大変な世の中だと思う。
  • 政府からのガイドラインが提示されるのを待っていたのかな?という気もするし、細い可能性を捨てずに粘ってくれたのはありがたい限りですね。8月が無事に開催されることを願うしかない。

 

  • パレットークさん、ほんといいアカウントなんだよな。

  • この記事に書いてあること全てに共感してほしいわけじゃないんだけど、「そんな人もいるんだなぁ」という発見にもなると思うので、興味のある人は読んでみてほしいです。
  • パレットークの記事の良いところって、ちゃんと「グラデーションがある」ということを前提に書かれているとこなんですよね。
  • LGBTQ+に限らず、世の中のだいたいのことってグラデーションだと思うんだけど、特にセクシュアリティって、個々によって違うものだからこそ「自分の感覚が普通」と思い込んで、グラデーションであることを見失ってしまいがちだなぁと思います。しかも、自分のセクシュアリティってあんまり他人に言わないしな。
  • セクシュアリティ関連でいうと、この動画の2分40秒あたりが印象に残っている。「彼氏はいますか?」じゃなくて「恋人はいますか?」なところ。すごく好きな質問です。

youtu.be

  • ちなみに自分はどんな感じだろ、と思ってやってみたけどこんな感じだった。人それぞれっすね。

f:id:sehaku:20200527220643p:plain