せーはくの備忘録

備忘録(びぼうろく)は、記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳である。

20210622

  • 読みました。

  • といっても、特に応援している女性声優(洲崎綾さん、ケイスケさん)のコラムだけなのですが。残りは週末に時間とって読みます。
  • 洲崎さんのほう、これまでも何度か聞いた話が多かったけど、こうしてラジオに特化した本の中で、林原さんのラジオが洲崎さんにもたらした影響が紹介される、という事実そのものがとても喜ばしく誇らしいなぁと思います。本当に素敵な方です。
  • ケイスケさんのほう、たった1ページのテキストなのに、何度泣かされたことか。これはね…………もう、愛ですよ。カッコいいなぁ。ケイスケさん、あなたは世界でいちばんカッコいい。少なくとも俺にとってはそうだった。俺も負けないようにカッコよくなります。

 

  • で、雨宮さんがなんかすごい。

  • 出演者一覧を見てみな。めちゃくちゃオモロイから。LUNA SEAて。

テレ東音楽祭2021:テレビ東京

  • テレ東音楽祭だし、時期的にも7/2公開の映画『七つの大罪』の宣伝も兼ねているのだと思う。純粋に歌手としての起用ではない。そんなんわかってる。
  • でもそれでいいじゃん。これこそ声優アーティストにしか、エリザベスを7年間演じてきた雨宮さんにしかできないことのひとつだよな。
  • めちゃくちゃ楽しみですね。国分太一広末涼子に曲振りされる雨宮天さん、永久保存版すぎる。

f:id:sehaku:20210623014108p:image

 

  • 意を決してメールを送りました。

元乃木坂46・中元日芽香が初単独ラジオパーソナリティ!特別番組 『中元日芽香の「な」』6月24日放送決定 | 文化放送

  • あとはなるようになるだけ、やで!

 

  • おわり。明日は忙しい日になりそう。

20210621

  • 赤飯!赤飯!!!!!

f:id:sehaku:20210622000846p:image
f:id:sehaku:20210622000910p:image
f:id:sehaku:20210622000918j:image
f:id:sehaku:20210622000900p:image
f:id:sehaku:20210622000851j:image
f:id:sehaku:20210622000854j:image
f:id:sehaku:20210622000857j:image
f:id:sehaku:20210622000907j:image
f:id:sehaku:20210622000916j:image

  • この企画が発表されたとき、真っ先に頭に浮かんだのはケイスケさんとおかえりらじおのことだったので、寄稿されたこと、そしてそれが採用されたことがとてもとても、とても嬉しいです。
  • が、それと同じくらいに必然性を感じてもいて、意外さは全くなくて、あるのは納得感だけなんですよね。ケイスケさんが載らなかったら誰が載るんだよ。
  • 今日は月曜過労罪で訴えられるくらいにアレだったので書店に行く時間がなかったが、明日には読めるはず。楽しみです。

 

  • と喜びに浸っている24時過ぎですが、新宿駅はめちゃくちゃ酔っ払いが多い。通常事態宣言が出たからかな。みんなお酒好きね。まぁ酒がないとやってられんわという人もいるか。俺がライブ行くようなもんだろたぶん。
  • おしらせです。27日にTrySailの5周年ライブ映像が配信されます。火曜いっぱいまでに買うと割引されるのでお得だよ。音楽がないと生きていけない時代遅れの奴らにおすすめのライブです。

6/27(日)開催「LAWSON presents TrySail Live 2021 "Double the Cape"」オンラインライブ配信 プレイガイド追加発売のお知らせ | TrySail Portal Square (トライセイルポータルスクエア)

 

  • おわり。明日は在宅!

20210620

  • オタクハウスにて徹夜麻雀。のち、始発から2番目の電車で帰宅。寝過ごしまくって帰宅に3時間半かかったわ。

f:id:sehaku:20210620231206j:image

  • で、シャワー浴びて朝飯食って即出発。

f:id:sehaku:20210620231206j:image

  • オシャレなカフェでオシャレなスパゲリィを食らったあと、オシャレなところでオシャレのお勉強。

f:id:sehaku:20210620231937p:image

  • からの2度目の『映画大好きポンポさん』のはずが、山手線が止まっており池袋の映画館にたどり着いたときには上映開始から20分ほど経過していた。まぁこんなこともあるわな。
  • からの、帰りの電車に乗っています。
  • 電車で1時間くらい寝ただけでこの活動量、さすがに身体的にも精神的にもクタクタになってしまった。でも良い1日でしたね。週明けもなかなか忙しそうだけどがんばる!
  • お知らせです。TLの先陣を切って「#2021年上半期楽曲10選」をやりました。みんなもやろう!

 

20210619

  • 土曜日。雨。気温は低いが蒸し暑い。
  • 新幹線でちょいと出かけております。仕事が捗るぜ!

 

  • スッと用事を終え、帰りの新幹線に乗っている。あんまり仕事をやる気にならず、寝たりブログを書いたりしていた。まぁまぁいいのが書けたので許せ。

 

  • そのまま友達の家に転がり込み、UNISON SQUARE GARDENの生配信を見る。
  • ファン投票の中間結果が発表されたけど、バンド編成・アコースティック編成ともにそれほどセンスを感じない結果になっていることに若干もやついてしまった。まぁそれが民意ということなのでいいんだけど。ニッチャリしながら曲を選んだ物好きとしては少し期待外れ感はあります。
  • それか、意外とバンドのファンって安定志向なのかもしれない。あるいは、マジの物好きが10%くらいしかいないのかな。

 

  • 流れで徹夜麻雀。麻雀をまともにやるのは初めてだったけど、ビギナーズラックを存分に発揮してめちゃくちゃ勝った。おかげでとても眠い。今始発電車でこれを書いていますが、頭が回らんすぎる。
  • 寝過ごさないようにしつつ寝ます。おわり。

#2021年上半期楽曲10選

やるぞ!!!!!

 

 

■対象楽曲:2021年1月1日〜6月19日にSpotifyで発表された曲

■掲載順について:順位ではなくアーティストの50音順です。

 

 

 

 

Appare!『約束の続き』

作詞:NOBE/作曲:堀江晶太/ 編曲:栁舘周平

 

7人組のアイドルグループ・Appare!の2ndアルバム収録曲です。当初は「天晴れ!原宿」のグループ名で活動していましたが、2020年夏に今のグループ名に改名しています。

この曲が収録されているアルバムは全体的にやりすぎなくらい楽曲提供者が豪華(DECO*27、HoneyWorks、篠崎あやと、前山田健一、草野華余子など)で、「まーたクリエイターに頼ったサムいやつかよ」と思いながら聞いたのですが、ちゃんと名曲が揃っていたので床にひれ伏しました。中でも、堀江さんのキャッチーなメロと栁舘さんの変態的アレンジが融合したこの曲をチョイス。ラスサビ前でぐしゃぐしゃに揺さぶられろ!

そして振付はTrySailMaison book girl、RINGOMUSUMEなどのHIROMI先生です。改めて並べるとアイドルがメインっぽいので、どうしてTrySailとHIROMI先生が繋がったのか興味深い……!

 

***

 

ARCANA PROJECT『夢で世界を変えるなら』

作詞:Q-MHz/作曲:Q-MHz/ 編曲:Q-MHz・eba

 

でんぱ組.incなどのアイドルグループで知られるディアステージと、アニソンレーベル・ランティスの共同プロデュースユニットであるARCANA PROJECTの2ndシングルにして、TVアニメ『回復術士のやり直し』ED主題歌です。

Aメロで4ビートのリズムが静かな熱を持って流れ、Bメロでは一転してボーカルを前面に出した疾走感が際立ち、サビでその2要素が美しく融合する構成……すごい!!Q-MHzが生み出す奥行きのある世界観、たまらないですね。

サビラストの「あぁ…あくびひとつ」は畑亜貴にしか書けないと思う。天才!

 

***

 

CIEL『窓を開けて』

作詞:カンザキイオリ/作曲:カンザキイオリ/ 編曲:カンザキイオリ

 

リアルとバーチャルを行き来する越境型シンガー・CIELさんのデビューシングルにして、アニメーション映画『映画大好きポンポさん』主題歌です。

映画がスーパー傑作で、人生の1本になってしまったのですが、その補正を抜きにしても大変良い曲。3分半の中に「A→サビ→A→B→サビ→A→間奏→C→サビ→D」という展開が用意されていて目が回りそうな1曲に仕上がっています。そして『映画大好きポンポさん』の制作会社・CLAPを意識したクラップ満載の間奏にニッコリしちゃう。

楽曲提供のカンザキイオリさんは『命に嫌われている。』などの作品で知られるボカロPで、CIELさんと共にYouTube発のレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」に所属しています。

 

***

 

DIALOGUE+『おもいでしりとり』

作詞:田淵智也/作曲:田淵智也/ 編曲:睦月周平

 

ポニーキャニオン所属の声優ユニット・DIALOGUE+の4thシングルにして、TVアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』のOP主題歌です。

田淵さんに美しい曲を書かせたらヤバくなるのわかっとるやん。サビの「星に願いを できるだけ愛を」が綺麗すぎてたまらないですね。そしてそんなメロディに睦月さんのアレンジが加わって、結果的に踊れる1曲に仕上がっています。

4月24日に開催されたワンマンライブ「ぼくたちのかくめい![再]」では終盤に披露されていましたが、この曲を全身全霊でパフォーマンスする8人を見て、「田淵の操り人形でいいと思っててマジでごめん……君らがナンバーワンだ……!」と感じました。下半期も見逃せないユニットです。

 

***

 

ドラマストア『knock you , knock me』

作詞:長谷川海/作曲:長谷川海/ 編曲:ドラマストア

 

「君を主人公にする音楽」をコンセプトとした関西発正統派ポップバンド・ドラマストアの3rdシングル(トリプルA面のうちの1つ)です。

4ピースバンド故のピアノが前面に出たサウンドと、その裏でしっかり主張するベースの重低音が表情豊かでたまらないですね。「キミを解いていく」の歌詞のとおり、曲を聞いていくにつれて、心がゆるやかにあたたかくなるような曲です。ポジティブエネルギーが満ち満ちなんだわ。

ちなみにタイトルはCCさくらの『Catch You Catch Me』からインスパイアされたらしいです。そして同シングル収録の『希望前線』のMVは、メンバーの松本さん・長谷川さんがUNISON SQUARE GARDENのファンということから『桜のあと』のロケ地で撮影されました。この公私混同、好感しかねえな。

 

***

 

夏川椎菜『クラクトリトルプライド』

作詞:夏川椎菜/作曲:田淵智也/ 編曲:HAMA-kgn

 

ミュージックレイン所属の声優で、声優ユニットTrySailのメンバーでもある夏川椎菜さんの5thシングルです。

かねてよりあらゆるメディアで夏川さんのことを褒めちぎっていた田淵さんが待望の楽曲提供ということで、かつてないほど期待していました。が、正直最初に聞いたときは「100点だなぁ……」としか思えなくて、ウーンとなっていたのですが、発売から半年経って、繰り返し聞いていくうちに、この複雑なリズムと構成が身体に染み付いてきて、無事に4260点くらいまで上がってきてくれました。やっぱ凄い曲だわコレ。

また、夏川さん田淵さんに注目されがちだけど、編曲のHAMA-kgnさんもとんでもなく良い曲を作る方です。こちらも今後の活躍をお見逃しなく。

 

***

 

坂東祐大『Invention』

作詞:?/作曲:坂東祐大/ 編曲:坂東祐大

 

米津玄師さんや宇多田ヒカルさんの編曲を手掛ける作曲家・坂東祐大さんのデジタルアルバム『ドレミのうた』に収録されている楽曲です。

このアルバムがとんでもなくて、12曲のうちどれを10選に入れるか迷ったのですが、この1曲にアルバムの要素が詰め込まれていると感じたのでこちらを選曲しました。曲名のとおり、まさに「発明」的な1曲です。

いいから聞いてください。この曲は2分で終わります。アルバムは12曲で9分です。無駄にはならんやろ。音楽の可能性、なめんなよ!

ドレミのうた - Album by Yuta Bandoh | Spotify

 

***

 

ハンブレッダーズ『フェイバリットソング』

作詞:ムツムロアキラ/作曲:ハンブレッダーズ/ 編曲:ハンブレッダーズ

 

大阪在住の3人組ロックバンド・ハンブレッダーズのメジャー1stシングルカップリング曲です。

私のことを少しでも信用してくれている人には必ず履修してほしいバンドだし、深夜ラジオが好きな人にはまあまあの高確率で刺さるバンドです。おすすめ。

「誰にも知られたくないのに 誰かにわかってほしいんだ 僕だけのフェイバリットソング」、わかりすぎて、さすがに俺。この歌は俺のことを歌っているし、俺がこの歌のことをいちばん理解していると思っていると2番でバチコリ負けます。ぜひ聞いてみてください。

 

***

 

星野源『不思議』

作詞:星野源/作曲:星野源/ 編曲:星野源mabanua長岡亮介

 

俳優でシンガーソングライターの星野源さんのデジタル5thシングルにして、ドラマ『着飾る恋には理由があって』の主題歌です。6月23日に12thシングルとしてCDが発売されることが発表されています。

この曲、どれだけ愛し合ったとしても、他人はあくまで他人であることを情景豊かに描いているのがよくて、最後にある超天才的歌詞「二人をいま 歩き出す」がその表れだと思っています。名曲『恋』の歴史的フレーズ「夫婦を超えてゆけ」と良い勝負できると思う。

ちなみに、この曲の配信直後に新垣結衣さんとの結婚が発表され、恋模様を描いた歌詞ということもあって「これガッキーのことだろ!」と話題になったりもしました。が、オールナイトニッポンで「『たまこまーけっと』と『中二病でも恋がしたい!』を見てキュン成分を補完しながら作った」と述べていて、俺たちの源くん……!という感動を覚えました。つまり、俺たちも『たまこまーけっと』を見たらガッキーと結婚できるんですよね。浪漫あるな。

 

***

 

マカロニえんぴつ『はしりがき』

作詞:はっとり/作曲:はっとり/ 編曲:マカロニえんぴつ

 

メンバー全員が音大出身の次世代ロックバンド・マカロニえんぴつのメジャー1stシングルにして、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』主題歌です。

最初は映画の予告編で聞いたと思うんだけど、歌い出しからがっつりと心を掴まれてしまいました。歌詞にしんちゃん用語が織り交ぜられていて、かと思えばサビ頭で「ただ無駄を愛すのだ!」のストレートなメッセージが飛び込んできてカッコいい。タイトルの「はしりがき」、「尻」とかけてるのかな……?

ちなみに、作詞作曲も手掛けるギターボーカルのはっとりさんの本名は河野さんだそうです。なんなん?

 

 

***

 

おわり。みんなの楽曲10選も教えてくれよな!!