せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20160604深川麻衣卒業セレモニー

2016年6月4日の、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」個別握手会後にパシフィコ横浜で行われた、深川麻衣さんの卒業セレモニー。

それのレポートというか、そんな感じのやつです。
雰囲気だけでも伝われば…! 段取りはこちら。
深川麻衣さん入場(「強がる蕾」)
・卒業証書授与
深川麻衣さんからファンへのメッセージ
・記念撮影
乃木坂46円陣コール(式次第にはありましたが不実施)
深川麻衣さん退場(「ハルジオンが咲く頃」)


第5部終了後、最後の握手を終えた深川さんに、会場からは大きな拍手が。



20時27分、「強がる蕾」をBGMに深川さんが登場。

桜井玲香さんと共にお立ち台に上がり、桜井さんから卒業証書と花束を渡されました。
卒業証書は卒業セレモニー実行委員会さんからでしたが、メンバーからの気持ちも代弁するような、素敵な文章。
深川さんは、ひとつひとつの言葉に頷いていました。
「あなたの優しさは強さの証」
「努力感謝笑顔(「たゆまぬ努力、常に尽きない感謝の心、最高の笑顔」みたいな感じだったかも…?)」
「あなたは乃木坂46の全過程を優秀な成績で修めたことを、ここに証します」
などのフレーズが印象的でした。


そして、以下深川さんからのコメント。
メモ追いついてないところもありますがご了承ください。



「ライブまであるし、笑顔でと思ってたんですが、ダメでした、泣いてしまいました。
今日はお集まりいただきありがとうございます。

卒業を発表してから「最後の」と付くことが増えていって、一回一回を大切にしていかないとと思いました。
こないだ全国握手会が終わって、今日は個別握手会が最後で。
私の乃木坂46としての握手会は、今日で最後になります。

結成してデビューして、よみうりランドのときから活動の中で身近にあったから、実感がわかないです。
また来週とか来月とか、皆さんと握手できるような心境です。

握手会があるからこそ皆さんとの距離が近くに感じられて、相談とか、直接話せるのは今日が最後で、寂しいけど…。
でも…んー、でも…ちょっと一回落ち着きます。
…でも、卒業したら直接話せる機会はなくなっちゃうけど、皆さんがかけてくれた言葉とかが失くなるわけじゃないし、この卒業証書にもあるように、自分の中で困難に直面しても、メンバーや皆さんとの思い出を大切にして乗り越えていきたいです。

今日も第1部から、旬な「まいまいは僕のアモーレだよ」とか、いつも通りで、でもそれも当たり前じゃないんだなと気付かされました。

これから大変なこともあると思うけど、メンバーや皆さんとの思い出を大切にして、自分らしくマイペースで頑張っていきたいと思います。」





コメントの後に、写真撮影。

そして「ハルジオンが咲く頃」をBGMに深川さんが退場するときに、それまで座っていたファンの皆さんが一斉に立ち上がって拍手を送りました。



最後に、深川さんからの一言。


「握手会は終わりだけど、まだ46時間テレビとか卒業ライブとかあるので、最後の最後までよろしくお願いします。
みなさん素敵な卒業セレモニーをありがとうございました。
今日はゆっくり休んでください!」



20時46分にセレモニーは終了しました。



実行委員会のみなさん、そしてなにより深川麻衣さん、ありがとうございました!