せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20171104 乃木坂46 中元日芽香卒業セレモニー

2017年11月4日(土)

京都市・京都パルスプラザ

18thシングル『逃げ水』個別握手会

第5部終了後に開催

 

21:15握手会終了

21:20 - 21:30 セレモニー

 


 

入場曲

乃木坂46裸足でSummer

 

他メンバーが帰京していたため、吉田さんから感謝状の授与。

感謝状 中元日芽香殿

貴方は乃木坂46の活動において

全力のパフォーマンス ファンへの誠意 魅力的な笑顔で

努力・笑顔・感謝を体現し

多くのファンに感動と笑顔の花を咲かせてきました

その足跡に心からの感謝と

最後に特大のひめたんびーむをお願いしたく

感謝状を贈呈します

平成29年11月4日 中元日芽香卒業企画実行委員会一同

 


 

京都のみなさん、いきますよ~。

ひめたんびーむ!

 

「あんた輝いてるよ」って、あれですね、いくちゃんのやつですね。

ありがとうございます、綺麗でした、ピンク一面で。

なんか、ありがとうございます。

 

えっと、私は本当に、本当に乃木坂のことが大好きでした。

あ、大好きです、今も大好きです。笑

 

なんかこう、いろんなものを犠牲にしてアイドルってやっているんだなって思ってたんですけど、皆さんの顔を見て皆さんと握手をしていると、それはファンの皆さんも同じで。

受験とか仕事とか体調とか、いろいろ辛いこともあるけど、それでも乃木坂46のことをこんな風に応援してくださってるんだなっていう風に思いました。

 

でもそれは、なんで私がそこまでして頑張れたかって言うと、乃木坂のことが大好きで、本当に心から大好きだったから、ずっとここにいたいって思ったから、その一心で本当に頑張れたんだなって思っています。

だからファンの皆さんもそれはきっと同じで、ひめたんや、乃木坂のメンバーみんなのことを愛してくださっているから、それが原動力になって応援してくださってるんだなって思いました。

 

だから皆さん、ひめたんと乃木坂と出会ってくれて、本当にありがとうございます。

 

握手でいちばん言われたのが、「これから幸せになってね」って言われたんですけど、私今乃木坂のメンバーとして本当に幸せすぎて、これから何をして幸せを見つけていこうかなって迷っているくらいなんですけど、それくらい本当に皆さんと出会えて、乃木坂のメンバーでいられて本当に良かったなって思いました。

 

えー、ひめたんびーむ今後どうなるのかなっていうのだけがすごく心配で(笑)、ひめたんがいなくなっちゃうけど、でも私の願いとしてはびーむはこれからも続けてほしいなって思ったので、皆さん握手会とかで是非メンバーにリクエストしてあげたりとか、皆さんも自分でやってみたりとかして、いつまでも、なんか乃木坂にはびーむをする子がいたなっていう風に覚えてくれたらなって思います、はい。

 

最後に、私、なんだろ、なんか5人くらいの前でセレモニーするのかなって思ってたら、こんなにたくさんの方が残ってくださって、すいません皆さん明日もあると思うんですけど、本当にありがとうございます。

なんだろうな、皆さんに見守られて、ひとりじゃないんだなってすごく思いました。

 

これからも乃木坂のことよろしくお願いします。

ありがとうございました。

 


 

じゃあ記念写真をとります。

 

吉田さんの提案でチーフマネージャーの菊地さんが撮影。

 

花束を受け取り、笑顔で退場口へ。

 

退場曲

RADIO FISH feat. 中元日芽香(乃木坂46)『LAST NUMBER』

 

これで、中元日芽香卒業セレモニーを終わります。

ありがとうございました!