せーはくの備忘録

  ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20170730 #TrySailアリーナ 神戸day2

2017年7月30日に神戸ワールド記念ホールで開催された、「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena」。 

7月9日に横浜アリーナで開幕したこのアリーナライブ。
前日29日にも、同じく神戸ワールド記念ホールで開催されました。
TrySail史上初の2daysです!

出演者は、TrySail麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さん。 

公演詳細→こちら 

公演後のブログ 
麻倉さん→こちら
雨宮さん→こちら
夏川さん→こちら


横アリの記事→こちら
神戸day1の記事→こちら
開演16:00
終演19:02

セトリ。 

01.whiz
02.オリジナル。
03.かかわり
04.Sail Out
05.primary
MC1
06.irodori/雨宮天
07.トクベツいちばん‼︎/麻倉もも
08.フワリ、コロリ、カラン、コロン/夏川椎菜
ミニコーナー1「雨宮STATION」
ミニコーナー2「NEWS 417」
ミニコーナー3「NEWS MOMO」
朗読劇「TrySailゴールデン劇場 2040×宇宙船」
MC2
09.コバルト
10.パーリー☆パーティ
11.Chip log
12.BraveSail
MC3
13.あかね色(piano version)
14.明日も晴れる
15.sewing dream
MC4
17.ホントだよ
18.センパイ。
19.僕らのシンフォニー
21.Baby My Step
MC6
23.ひかるカケラ
-Encore-
MC7
24.TAILWIND 
-W Encore-
MC8
25.adrenaline!!!

曲順              曲名 場所
1 whiz メインステージ
2 オリジナル。 メイン→花道→センター
3 かかわり センター→花道→メイン
4 primary メイン→トロッコ下手→バック              
5 Sail Out バック→トロッコ上手→メイン              
6 irodori メインステージ
7 トクベツいちばん‼︎                     センターステージ
8 フワリ、コロリ、カラン、コロン メインステージ
9 コバルト メインステージ
10 パーリー☆パーティ メインステージ
11 Chip log メインステージ
12 BraveSail メイン→花道→センター
13 あかね色 センターステージ
14 明日も晴れる センター→花道→トロッコ全体              
15 sewing dream ロッコ→花道→メイン
16 High Free Spirits メインステージ
17 ホントだよ メインステージ
18 センパイ。 メイン→花道→センター
19 僕らのシンフォニー センター→花道→メイン
20 adrenaline!!!                  メインステージ
21 Baby My Step メインステージ
22 Youthful Dreamer メイン→メイン・花道
23 ひかるカケラ メイン→花道→センター
24
TAILWIND メインステージ
25 adrenaline!!! メイン⇔センター→ラストはメイン


アリーナ配置は、前日と同じく前方からH→L→T→A。

ラジオDJのあと、開演。


01.whiz

02.オリジナル。

03.かかわり

04.Sail Out

05.primary

MC1

夏川
「ようこそ!ついにファイナルです!準備できてますか?トロッコに乗って、近くに行って皆さんの笑顔が見られて安心しました。良いスタートダッシュが切れたと思うので、このままの勢いで突っ走りたいと思います!」

麻倉
「皆さん、楽しむ準備はできてますか?外がとても暑かったと聞いたんですが、大丈夫でしたか?外に負けないくらいの熱気で会場を包み込みましょう!よろしくお願いします!」

雨宮
「皆さんこんにちは!広い会場ですが、前から端まで、後ろまで届けに行くので受け取ってください!声出して盛り上がっていきましょう!よろしくお願いします!」

ソロは雨宮さんから。
回らずに「はい」と真っ直ぐ挙手して、準備のため退場。

夏川
「今日はファイナルですよ」
麻倉
「意外にも、TrySailにとって初の2daysです」
夏川
「ツアーでもなかったので、これもトライなところですね。メイク中は体力ない〜って言ってたのに、今は不思議と体力あります!トロッコで吸い取ってきたのかもしれない(笑)」
麻倉
「このセトリいいよね、最初に吸い取ってこれて」

夏川
「ひとつ物申したいことがあります!グッズ売り場で気付いた人いますか?今黄色を振っている人は気付いてるんですかね。物販の方が私のブログの写真を引用してて、『おとんのポロシャツが好き』と。でも、語弊があって、私が好きなのはおとんではなく、おとんが着てるポロのポロシャツだから」
麻倉
「皆え〜って言ってるよ!全国のおとんを敵に回したね。おとんじゃない人もいるけど(笑)」
夏川
「今日、スタッフさんに教えてもらって、なんか見覚えある写真が使われてるってびっくりしたもん」
麻倉
「でも欲しくなるよ!いつもブログ書いてくれてありがとう」
夏川
TrySailの広報部員でございますから」

06.irodori/雨宮天

07.トクベツいちばん‼︎/麻倉もも

08.フワリ、コロリ、カラン、コロン/夏川椎菜

初披露でした。
夕花ちゃんと同じ動きでめっちゃ可愛かった〜。
夏川さん独特の跳ねる感じのダンスが、EDMサウンドにマッチしててとてもよかったです。

ミニコーナー1「雨宮STATION」
ミニコーナー2「NEWS 417」
ミニコーナー3「NEWS MOMO」

これまでの2公演はソロ関連の情報でしたが、今回はユニット全体に関して。
それぞれ、ライブBlu-ray、2ndアルバム、トラハモについて。
トラハモニュースでは「メール送ってくれますか?」との呼びかけがあったので、みんな感想を送ろう!

朗読劇「TrySailゴールデン劇場 2040×宇宙船」

  • 麻倉:西山ヨネ。アルフの母。23歳。1997年冷凍開始
  • 夏川:西山アルフ。ユメの母。23歳。2017年冷凍開始
  • 雨宮:西山ユメ。23歳。2037年冷凍開始
  • 人類は、コールドスリープ技術によって遠く離れた惑星エンドラへの移住を計画
  • しかし、カプセルが故障のため3つ開いてしまい、同い年の3世代母娘が目覚める
  • 2017年の「超○○」は2037年の「バベロンビ○○」
  • ヨネの夫(昨日の西山仁太?)がコールドカプセルの技術を発明した
  • アルフの名前の由来はTHE ALFEE
  • ユメは「夢」と書いて「はなのかおりをそえて」と読む。由来は吉幾三の「Dream」の歌詞から
  • iPhone7で日付を確認するアルフ。2040年7月3日
  • スマホを知らないヨネ。スマフォー。使っているのはセルラーが提供しているcdmaOne。カメラもプリンも持ち歩けばいいのに
  • iPhone55を使っているユメ。チップを手に埋め込むタイプになっているが、手を洗うたびに壊れる
  • エヴァの結末が気になるヨネ。私の時代では終わってないと答えるアルフ。同じく終わってないと答えるユメ。ただし、「シンシン…(13個くらい)シンゴジラ」までは出来てる。
  • エヴァ関係ないじゃん!→ほとんどエヴァだよ
  • 2つぶんのカプセルの修理が完了したから、2人とも乗ってと言うユメ。エンドラまで84年もあるのに、カプセルに入らないなんて死ぬつもり?そんなの許さないと言うアルフ。それに対しヨネもカプセルへ入るのを拒否
  • 「惑星エンドラへ到着しました。ドッキングを開始してください」というアナウンス。壊れていたのはカプセルだけでなく時計もだった
  • スペースシップTrySail号は伝説の宇宙船となった
MC2

雨宮
「いい話だったね」
3人
セルラーってなに?」
夏川
アムラーみたいなもんかな?」

夏川さんが衣装替えのため退場。

雨宮
TrySail初めての人?」
麻倉
「いるね!」
雨宮
「ちょっといるね。初めてじゃないよーって人?…いっぱいいるねー。初めての人も初めてじゃない人もよろしくお願いします」
麻倉
TrySailです。よろしくお願いします」

雨宮
「『irodori』のMV見てくれたんですかね…!」
麻倉
「デレデレしてる、デロデロしてる(笑)」
雨宮
「赤ありがとうございます。今日の物販では、ポスターもついてくるのでチェックしてみてください」
麻倉
「私も欲しい!」
雨宮
「こんなに近くにいるのに、いる?」
麻倉
「いるよ!」
雨宮
「照れる(笑)」
麻倉
「写真はスマホ…スマフォーにもあるけど、ポスターとかブロマイドとかは欲しい」
雨宮
「私は飾ってる」
麻倉
「そう、天の家に行ったら額に入れてあって!」
雨宮
「隠すのを忘れてたの」
麻倉
「私たち3人が仲良さそうにしてるのを飾っていて、コレ!って言ったらあー!って隠してて(笑)」

雨宮
「『トクベツいちばん‼︎』は元気になる曲だよね」
麻倉
「わーっとみんなも言ってくれて」
雨宮
「着替えるところまで聞こえたもん」
麻倉
「ほんと!?盛り上がるから行くぞーってなる」

雨宮
「今回の会場限定Tシャツは、私たちは『ひかるカケラTシャツ』と呼んでるんです。MOSTなんとかって書いてあるやつ。それの仕掛けに気付いてる人って…」
麻倉
「あー、私たちが言おうとしていることに気付いている人いますか?」

夏川さん登場。

雨宮
「暗闇に持って行くと、ある文字が浮かび上がるんです」
夏川
「恐ろしや〜」
雨宮
「楽屋で散々遊び倒したからね(笑)」

2人は退場。

夏川
「『フワリ、コロリ、カラン、コロン』、ドキドキしたー!正真正銘、初披露でした!

髪型もポニテにして夕花ちゃんに合わせてもらって、ダンスも再現しました。夕花ちゃんのダンスをやる、と知った状態でEDの映像を見たので、びっくりしました。あんなにがっつり踊っているとは。でも、ぴょんぴょん跳ねてて可愛いですよね。

さっき、どこまで話していいか確認したら、ジャケとMVのことは話していいと言われたので話します。

ジャケは、『グレープフルーツムーン』と同じデザイナーさんに担当してもらいました。今回もオシャレな感じになってると思います。まだ完成は見てないんですが、完成が楽しみになる撮影でした。お尻とふとももの裏が筋肉痛になるような、ポーズが珍しい感じです。

MVは、当たり前なんですけど、本当に私しかいない!見ればわかると思います!翌日は髪の毛が心配になって、ヘアオイルをちゃんと付けました。

あと、カップリングについても話します。カップリングは不思議な感じで、早く聴いてほしいです。翌日は喉が心配になりました。普段と違う、かっこいい感じです。自分でも良くできたカップリングだと思っているので、よかったら物販で予約してみてください」

2人が登場し、ライブ再開。

09.コバルト

10.パーリー☆パーティ

11.Chip log

12.BraveSail

MC3

センターステージから「布引の滝の水(詳しくは寿さんのブログを参照)」を取り出す3人。
事務所の先輩・寿美菜子さんからの差し入れだそう。
関係者席にいる寿さんが紫のサイリウムで場所を知らせてくれて、3人含め会場全体が大盛り上がり。

夏川
「これ飲んだらかっこよく踊れるようになるかも」

恒例のウェーブ。
今回は、センターから波が広がるイメージで同心円状にウェーブ。

夏川
「もし出来なかったら普通に一周しよう」

結局一発クリア。
次にやった、逆に外からセンターへ集まるようにやるウェーブもクリア。
伊達にウェーブやり続けてないですぞ。

麻倉
「できるかなって話してたんですけど、できましたね!」
雨宮
「びっくりした」
夏川
「余裕でしたね」

13.あかね色(piano version)

14.明日も晴れる

アリーナがチーム雨宮、下手スタンドがチーム麻倉、上手スタンドがチーム夏川。

15.sewing dream


間奏前は「ぶっ飛ばせ、ファイナル!!」。
脳内で確実に何かが切れる音がしました。
激アツです、ヤバい!

MC4

衣装替えしたよーのMC。

雨宮
「強そうだよね」
麻倉
「早替えできるかドキドキした。リハでは、着替えたあとにマイクを上下反対に持っちゃったから」

17.ホントだよ

18.センパイ。

19.僕らのシンフォニー


夏川
「給水タイムです」


21.Baby My Step

MC6

麻倉
「皆さんどうですか?アツいですか?そのアツさ、ビシビシ感じます!

神戸は2日目なんですけど、アリーナライブが決まったと言われた時、不安で。パシフィコ横浜ではよくライブをしてたけど、いきなりアリーナなんて間違いなんじゃないかと。10人くらいしか入らないんじゃないかと話してました。10人は盛ったけど(笑)

でも、セトリの最初で、皆さんの笑顔をまず見に行けたおかげで、始めから楽しくて。皆さんのエネルギーを分けてもらったような気分です。吸い取ってはないですよ。そのおかげで、楽しいライブになりました。

いつも、皆さんにはライブの度に助けてもらっています。でも、アリーナライブは、感謝を伝えるのはもちろん、それだけじゃなくて、「皆さんに楽しんでもらいたい」「幸せになってもらいたい」「ついて来い!」という、ガッツな気持ちで臨んだライブでした。近くに行ったら、皆さん楽しそうで嬉しかったです。

伝えたい思いが言葉にできないんですけど…。止まらずに、どんどん前進していくので、私たちに付いてきてください!」


23.ひかるカケラ

3人で「空の高さ」ごっこ。

-Encore-

MC7

インフォメーション。
ライブBlu-rayと2ndアルバムのふたつで、既存情報のみ。

挨拶。

雨宮
「ありがとうございました。
もちも言ってましたが、本当にどうなることかと思っていて、でも、きっとどうにかなるという思いもありました。
それは、今までライブを積み重ねてきて、皆さんがいるからだと思います。
私たちだけじゃなくて、皆さんとも一緒に作るライブだから、不思議な気持ちですけど大丈夫だと思いました。
これからも、皆さんと一緒に作って、自信をつけて、最高を更新したいです。今日も、楽しい時間をありがとうございました!」

夏川
「今日、個人的な裏テーマがあって、『神戸にTrySailの爪痕を残してやろう』というものでした。
残せたかは分からないけど、最高のライブになったと思います。
改めて、このファイナルで皆さんに伝えたいことがあります。
それは、皆さんの笑顔が私にとってご褒美だということです!
ありがとうございました!」

麻倉
「皆さん、最高の時間を過ごせましたか?
暑い中ここまで来てくれて、本当に凄いです。
私は夏が嫌いで、汗をかくのが大嫌いです。
でも、唯一ライブでかく汗は気持ちよくて、まだまだ皆さんと汗をかきたいと思えます。
皆さんの「わー!」「あー!」という歓声に勇気をもらって、楽しく歌えています。
いつも最高のハッピーをありがとうございます。
でもまだ終わりじゃなくて、前進していくのでよろしくお願いします!」

雨宮
「楽しい時間をありがとう、という気持ちを込めて歌います」

24.TAILWIND 

-W Encore-

「TAILWIND」が終わり、すぐに「もう一回!」の掛け声が会場中から沸き起こり、15秒前後で3人が再登場!

MC8

麻倉
「呼ばれたー!どういうこと!?」
夏川・雨宮
「びっくりしたー!」
麻倉
「皆さんありがとうございます!」
夏川
「ダブルアンコール、初めてじゃない?」
雨宮
「どうしよう」
夏川
「出てきたってことは歌わなきゃだよね」
麻倉
「ここで打ち合わせする?」

マイクOFFで上手に固まって相談する3人。
興奮収まらずと言った感じでめちゃくちゃ楽しそう。

麻倉
「お待たせ〜。出てきたからには歌おうと思うんですけど、まだ、物足りないですよね?」
雨宮
「出し切ってないもの、ありますよね?」
麻倉
「一滴残らず、出し切ってくださいね!」
雨宮
「曲名、せーので言いますか」
麻倉
「まだまだ盛り上がれますか!」
雨宮
「まだまだ声出せますか!」
夏川
「まだまだアドレナリン出せますか!それでは聞いてください!」

会場全体で「adrenaline!!!」と叫んで、スタート。


夏川「また絶対会いましょう!」

スクリーンには
【祝 Harbor×Arena 完走!】
の文字が映し出され、その下ではマカロンドラゴンが「お疲れ様!」。
カロンドラゴン以外にも、3匹の子ブタ、ペンギンが2羽、タコ、クジラなど、ライブ中の映像で登場した動物たちがたくさんいました。

2ndアルバムに収録される「Journey」(ここが初出し)がBGMでかかり、観客はトリプルアンコールあるんか!?と拍手をしながら待ちますが、そのまま終演のラジオDJへ。
でも、「来なかったか〜」のなかに「残念」という感情はなくて、清々しさばかりが会場に満ちていたように思います。

落ち着いたら、三公演まとめての感想を書こうと思うけど、なんつーかダブルアンコールほんとに良かった、最高のライブだった。
adrenaline!!!」の「予想外は想定内」とか「一歩踏み出したら見えた可能性 行き止まりの壁壊して」とかの歌詞が、なんかダブアンを象徴しているような感じがして泣きそう、なんだけど、それ以上にとにかく楽しくて、ほんと幸せ空間でした。

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、なによりTrySailの皆さん、ほんとにありがとうございました!
もっといろんなとこへ連れてってくれー!!!!!!