せーはくの備忘録

  ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20170305ミラクルスフィア

2017年3月4~5日に代々木第一体育館で行われたイベント、「スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館」。


その2日目に参加したので感想とかアレコレ書いてみます。

 

ライブ後の4人のブログ

豊崎こちら
戸松→こちら
寿→こちら
高垣→こちら 



セトリ。

00.ミラクルスフィア劇場「君たちの名は。」
01.Ding! Dong! Ding! Dong!
02.GO AHEAD!!
04.Planet Freedom
05.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
09.walk on Believer♪/豊崎愛生
10.Live & Try/高垣彩陽
11.カラフルダイアリー/寿美菜子
12.Q&A リサイタル!/戸松遥
14.SPHERE-ISM
15.& SPARKLIFE
16.NEVER ENDING PARTY!!!!
17.クライマックスホイッスル
18.LET・ME・DO!!
19.Miracle shooter
Encore
20.虹色の約束
W Encore
23.LET・ME・DO!! 

初日には、
07.キミが太陽
09.夢のとなり/高垣彩陽
10.ミリオンリトマス/寿美菜子
11.モノクロ/戸松遥
12.春風 SHUN PU/豊崎愛生
17.Dangerous girls
21.Future Stream 
を歌ったらしい。
ほかは共通。




 

そういえば、スフィアライブの感想って一度も書いたことがなかった気がする。
書き方が分からねえ!

とりあえず思いついたことを思いついた順に書いてみる。
読みにくかったらごめんなさいな。




就活の予定もわからなかったからチケットも取ってなくて、元々そこまで乗り気ではなかったんですが、まぁ前日にあの発表があって、こりゃ行かねばならぬ、と思って当日券を購入。
探せばアリーナとか余ってたかもしれないけど、なんか遠くからひとりで静かに見たかった。
思惑通り(?)、1階スタンドの、メインステージからいちばん遠い席をゲット。




最初の茶番ミラクルスフィア劇場は、
・戸松(心は豊崎
・寿(心は戸松)
・高垣(心は寿)
豊崎(心は高垣) 
という複雑な入れ替わり方。

DDDDもこの入れ替わりでやったわけだけど、愛生ちゃんが歌う彩陽さんパートはどうなるのかと思ったら、想像以上に上手かった。
あと、はるちゃんによる愛生ちゃんの真似は上手いのやら馬鹿にしてるのやらという感じでしたが、とても良かったです。

この入れ替わり、脚本家の方ではなくスフィアからの発案だったそうで。
本当にこの4人はすごいなぁ…。






元の体に戻って、再度DDDDを披露。

そこからひたすら盛り上がり曲が続いてもうヘトヘトです。
ソロ以外でバラード調の曲は、13の「My Only Place」と20の「虹色の約束」くらいだった。
静かに見るとはなんだったのか。


「Planet Freedom」「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」「SPHERE-ISM」「NEVER ENDING PARTY!!!!」と、新旧アルバムリード曲がガンガン披露されてですね。
「これは『Spring is here』が来るやぞ…!」と思ってたんですが。




 完敗ですよ完敗。
 
余談ですが、「スフィアで好きな曲は何?」って訊かれたとしたら、僕が挙げるのは
「Hazy」
「Hello, my love」
「虹色の約束」
「Spring is here」
Pride on Everyday
です。5打数1安打。



アルバム発売後初のライブだったから、「ISM」収録曲多めになるのかと思っていたんですが、そんなことは無かったねぇ。
アルバム曲は6月からのツアーで歌うということなのか…いやでも一応充電前ラストツアーだから昔の曲も歌ってほしい…悩ましいですな…。




20曲目の「虹色の約束」ほんとに大好きで、あれは2012年の3rdアルバムだったか。
多分、僕のスフィア熱がいちばん高まってた頃かもしれない。
というかあれだな、スフィア(と愛生ちゃん)以外を知らなかった、というのが正しいかもしれん。



で、そのあとのMCパートで、ちゃんと充電期間についてお話してくれました(公式サイト→こちら)。
初日に行けなかったから、どんな雰囲気なんだろう…と思っていましたが、今日は比較的穏やかというか。
まぁ知らない人いなかっただろうし、ポジティブな決断だからね。
でも、「昨日はそういう(ダジャレを言う)雰囲気じゃなかったから」って彩陽さんが言ってたし、初日はやっぱり重い空気だったんだろうなぁ。



そして、21曲目に2ndシングルのスパノバ。
前日はここに1stシングルのFSがあったわけで、激烈にエモですよ。
スフィアにとって大切な人であるrinoさんが、初めてスフィアに楽曲提供したのがこのスパノバ。





22曲目にビブド。
彩陽さんもブログに書いてたけど、ドアが繋がってればまた会えるんだ!っていう歌詞がね、いかんね。


ダブアンは「サヨナラSEE YOU」かな?と思ったけど、2度目のレミド。
これはこれでよし、明るく終わるのもスフィアらしい。






アホほどざっくり振り返ってしまった。
充電期間について、ちゃんと書かねば。



まず、知った時はびっくりした。

でも、驚きはしたけど、もちろん寂しいという気持ちはあるけど、それ以上に楽しみだなとかどんなスフィアになるんだろうなとか、ポジティブな気持ちが大きくてですね。

うーん、なんて書けばいいのか難しいけど、この充電期間も、絶対スフィアに必要な期間なんだと確信できるというか。

8周年を迎えた時に書いたブログ(こちら)にも書いたんですけど、いろんなことに挑戦してきて、そのひとつひとつでめちゃくちゃ楽しいエンターテイメントを提供してくれた今のスフィアには、「スフィアらしくないこと」は無いなぁと思っていて。
だから、この充電期間も、10周年の時に振り返ってみるとスフィアの足跡として相応しいものになってるような予感がするのです。

極論言っちゃちゃうと、この期間を利用して婚活しちゃえよくらいには思ってるけど、長く続けていくことを考えると、結婚出産以外にもどっかで休まなきゃいけないケースが出てくるかもしれない。
その時に、「まぁ前も充電期間あったしなぁ」っていう経験があるのは大きいかもなとか。

それでも4人がPl@net Sphereを続ける選択をしてくれたこととか、レーベル会社のLantisがそれを許してくれたこととか、ありがてえなぁと思うわけですよ。




そして今回、最後の代々木第一体育館
2011年に初めてライブをやってから、スフィアがホームと呼んでいる場所。

スフィアワンマンで僕が行ったのは、2015年のミッションイントロッコと今回の2回だけだった。
今思うと、もっと前から行っておけばとか、スフィアフェスも何とかして行けばよかったとか思うけどねぇ。

2月20日に乃木坂46を卒業して芸能界を引退した、橋本奈々未っていう人がいるんですけど。
その人が、2月22日にOAされたラジオ(卒業前に収録したやつ)で、最後にファンに向けて話してくれた中に、ガツンとくる言葉があって。

「みんなの声を見ていると『もっと早く出会ってもっとたくさんななみんに会いに行けば良かった』とか『もっといろんなななみんを見るためにもっといろんなことをしておけば良かった』とかそういう声もたくさん聞いたし見ました。けどそれは違うなと思ってて。人は必要な時に必要な人と会うと思ってます。だから………足りないと思ってて………その足りなさがきっと今後の人生において大事になってくる想いになるんじゃないかと思います。だから………足りないということも多すぎるということもないと思います………ちょうど良かったんだと思います」(全文→こちら

だからまぁ、きっとこの足りなさも胸に抱いていかねばならんのだろう。



個人的には、就活いつ終わるかわからないし、下手したらツアー終わるまで就職決まるかわからないし、だから何ていうのかな、「もしかしたら今日からしばらくは、スフィアを見られないかも」という思いで参加しました。
だから、なんか4人が並んでるだけで泣きそうになってさ。





充電前最後のツアータイトルが「We are SPHERE!!!!」。
僕らファンも含めてスフィアなんだと、そう言ってくれた。


ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、色を重ねてスフィアになるなら。
スフィアと一緒に僕らも色を重ねて、虹色の約束をしていく旅になるといいな。なんてことを思いました。






おわり