せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

『こえ部 vol.14』を読んだぜ!

エィーッス、せーはくです。

サークルaoiaki様のC96新刊『こえ部 vol.14』を読んだので感想を書くよ。

 

全部だとアレだからかいつまんで書くよ。

 

 

まずは付録のれんれんさん漫画。好きぴが止まらんぴ。大好き。お話も大好き。絵はもちろん大好き。全部好き。れんれんさんの漫画って何気にそんなに見る機会ない…?気もするのですが、これを機にオリジナルストーリーの漫画にも挑戦してほしいな。いちばん好きな絵は「今日だってきっとまた立ち上がれる」と書いてあるコマの、圧倒的存在感をもってこちらを見つめてくるボタンニキです。

 

てんこもりごはんさんのスフィア漫画。

前号のラストがズルいやんそんなん勝てんやん~って感じだったので、続きが読めて嬉しみでした。

 

一発目のせーはくさんの文章。めっちゃ面白かった。天才。最高。圧倒的ワンダフル。えっ!?それの裏話がブログの記事になっているだって!?読まなきゃ!!!!

sehaku.hatenablog.com

 

ケイスケさん。途中で血糖値の話が出てきたので、オチは絶対に筋トレか糖質制限だな……とニヤニヤしていたのですが、全然そんなことはなくちゃんと真面目に素晴らしくまとまっていた。僕とは思考回路が違っていることを忘れていました。

 

みやっちさん。前のめりで書いたという宣伝のとおり、みやっちさんらしさもありつついい意味で勢い重視なところが感じられて好きですね。特に最後の「『10s』とは〇〇だ」のとこが好きでした。

 

パチもんさんのスフィアクラブ漫画。劇場版ってことは終わっちゃうの……!?やだよ!!終わらないでよ!!俺は!!パチもんさんのスフィアクラブが好きなんだよ!!本家のスフィアクラブより好きなんだよ!!!!(大暴露)

 

『ログライン』楽曲レビュー。僕は楽曲レビューが下手くそだしあんまり説明的に音楽を嗜まない人なので「ほぇ~分からねぇ~」って読んでました。書いてる人が全体的にワールド持ちの人(例:うじゃの、青P)多めだったので、余計に分からん。

六の字さんのイラストがバチクソにたまらんですね。ログライン。六の字。ろぐ。ろく。フフフ。

 

TrySailツアーレビュー。締切的に、ファイナル公演前に書かなきゃいけなかったと思うんですけど、僕なら書けない。大変だったと思います。そしてワールド持ち2名によるレビューなので終始分からん。でも楽しいね。『こえ部』読んでるわ~って感じでした。

 

降幡さん特集。僕は実は『ラブライブ!サンシャイン!!』に一家言あるオタクなので、『こえ部』で『ラブライブ!サンシャイン!!』について書いてあると嬉しくなっちゃいますね。以前、あでいるさんのコラムで小原鞠莉について書いてありましたが、あれも嬉しかったなぁ。

しかもソロデビューしてる逢田さんや斉藤さんではなく降幡さんを選ぶところがたまらん。僕が好きな降幡さんは、2daysライブの1日目の挨拶ではルビィちゃんとして話すけど、2日目は降幡愛の言葉を伝える降幡さんです。

 

フィロのス特集。さいきさんは夏川さん特集にも寄稿してますが、個人的にはこっちの文章のほうが好きでした。知識の浅い人に対して、ゼロに近いところから説明させると上手なのかな。

ディスクレビューは上記の通り「分からねぇ~」って読んでたんですけど、せーはくさんっていう方のレビュー(レビューではない)だけはしっくりきましたね。この人とは仲良くなれそうです。

 

JKことねちゃん。もう全部好き。最高でした。

絶対先生たちって『こえ部』中核メンバーがモデルだと思うんだけど。校長先生の左まぶたに絶対日常じゃつかない傷跡があるのも、主宰のばんばさんそっくりだし(これは嘘です)。キャラデザだと、みねこちゃんかこはねちゃんで迷います。ふたりとも可愛い……可愛いよ!!

七不思議の「青白ふともも」には出会ってみたいですね。すごい美白っぽい期待が持てます。

 

 

コンテっぽいのがあったり原画資料っぽいのがあったり、凝ってて面白いなぁと思っていたのですが、最後のページでやられましたね。

今日でちょうど1ヶ月みたいです。ニュースでやってました。今日、はじめて当日の現場の動画を見ました。はじめて容疑者の名前を知りました。はじめて容疑者の顔を知りました。意識的にそうしようとはしてなかったのですが、自衛してたのかな。それとも単にニュースを見る暇もなかったのかな。

この夏に出た『こえ部』に、この絵があってよかったです。

 

 

そんな感じ!駆け抜けたね!ヤバいね!内容薄々0.02mmだね!!

おわり!!!!