せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20170218 みならいモンスター 1stワンマンライブ

2017年2月18日に新宿cat's holeで行われた、「みならいモンスター 初ワンマンライブ ~彩乃 はたちの聖誕祭~」。

出演者は、みならいモンスター。


直後のブログ→こちら






「みならいモンスター」ってバンド、あんまり聞き馴染みがない方も多いと思うんですけど、それでもブログ開いてくれてありがとうございます。

超ざっくり紹介すると、2009年結成の、茨城県阿見町在住の3姉妹のスリーピースガールズバンド。
以前は「みならいモンチッチ」という名前だったけど、今は「みならいモンスター」。

メンバーは、ドラムスの及川彩乃さん、ギターボーカルの及川未来実さん、ベースボーカルの及川唯音さん。
彩乃さんがお姉さんで、未来実さんと唯音さんは双子。



オフィシャルウェブサイト(最近リニューアルされたからまだ情報が薄い)→こちら
Twitterこちら
ブログ→こちら
YouTubeチャンネル→こちら

僕的ナンバーワンソング「恋のムード」→こちら
最新曲の「君と風と太陽と」→こちら

ほかにも良い曲多いんで、是非試聴もしてみてくださいな。





開演19:35
終演21:15


セトリ。

01.マリ
02.卒業式の帰り道
03.REAL
04.君と風と太陽と
05.ダイヤル
06.いつもこのままで
07.Remember Days
08.夜
09.サイン
10.HAPPY END
11.今日でさよならなんて悲しすぎるから
12.keep on sailing(新曲)
Encore 
13.ありがとう(新曲)
14.恋のムード





僕がみなモンを知ったのは、2013年の年末のことでした。


数カ月後に迫った大学受験が嫌で嫌でしょうがなくて、勉強から逃げるようにYouTubeを見まくっていたわけです。
今思えば、「洲崎西」にもちょうどこの時期にYouTubeを巡っていて出会ったような気がする。
関連動画に感謝。

で、YouTube見てて、3姉妹が「けいおん!」のコピーバンドしてたんです。
一時期メディアで話題になった川口千里さんがドラムコピーしてたのは知ってたし、色んな人が「弾いてみた」をしてるのも知ってたけど、姉妹でコピーバンドってすげえなって思って、気になった。
それがみならいモンスター(みならいモンチッチ時代だったかもしれない)。

演奏技術のことはよく分かんないけど、上手くはないんだろうなって思った。
歌も同じく。

でもまぁ暇だったし(暇ではない)、勉強したくなかったし、オリジナル楽曲もあるのを関連動画で知ったから見ました。

そしたら、そのオリジナル曲がめちゃ良くてですね。
上手くないんだけど、めっちゃ良いな~って思って、みなモンのいろんな動画を見ました。
公式で上がってるのもあれば、公民館みたいなところで演奏してるのを客席側が撮影してるのもあったなぁ。

曲単体の動画もあれば、20分くらいのライブ動画もあって。
この動画この動画は見た記憶があります。懐かしい。



そんで、けいおんがきっかけで楽器を始めたガールズバンドだし、なにより曲が好きだったし、ひっそりと応援しようと思ったのです。

大学受かってからは、Twitterだったりブログだったり動画だったりを見て「頑張ってるなぁ」って見てて。
もちろんCDも買って聴いていた。

でも、ご存知の方はご存知のように、声優さんのイベントに行きまくるようになってしまってですね。
各地で対バンライブをやったりしてるのは知っていたんだけど、「イベント被っちゃったな~」とかで行けなかった。
イベ被りに加えて、当時の僕はあんまり新境地に行こうというバイタリティが少なくて、「CDでいいや」って満足してた感じもあったかもしれない。
今思うと、もっと早くからライブ行っとくべきだった。




そんなみなモンが、ついにワンマンライブをやると知って、こりゃ行かねばならんと。
で、2月18日、新宿cat' holeに向かったのです。 





入場すると、アンケートをもらいました。

質問項目は、
  1. 一番好きな曲は?
  2. 情報のチェック方法は?
  3. ほかに好きなバンドは?
  4. 知ったきっかけは?
  5. 今後の活動への要望
の5つ。


回答は、確かそれぞれ
  1. 「恋のムード」
  2. Twitter
  3. UNISON SQUARE GARDENnano.RIPE放課後ティータイム
  4. YouTube
って書いた気がする。5は内緒(はぁと)





以下、ライブ感想。


まず、会場前に着いた時。


「年齢層高ぇ!!!!(失礼)」


いやほんとびっくりしちゃって。
ネガティブな意味でもポジティブな意味でもなく、びっくりしちゃったのだ。

3姉妹は18歳~20歳とかだから、お客さんもそのくらいなのかな~って思ってたんだけど、そんなでもないらしい。
インディーズの対バンライブには行ったことないけど、意外と客層そんな感じなのかもしれない。


ブログ画像見れば分かるけど、観客数は50人前後といったところ。
正直、思ったよりも多かった。
誰目線だよって感じだけど、見てくれてる人はいるんだなって思って嬉しかった。

客の中には、サイン入りグッズで身を固めたガチ勢もいれば、僕みたいなにわかっぽいのもいれば、学校の友達っぽい若い女性もいれば、親戚みたいなちびっ子も。





 
それは置いといて、ライブですよライブ。


まず、曲。 

やっぱりめちゃ良かった。ほんと良かった。
「このアーティスト好き!」「この曲好き!」っていうのはあっても、いつまでも聴いていられたり、どの曲も耳心地が良かったりっていう存在はそんなに多くないと思うんだけども、みなモンはそんな貴重な存在。
僕にとってそういうアーティストって、たぶんUNISON SQUARE GARDENいきものがかりとみならいモンスターくらい(声優アーティストでは他にもいるけど、それはボーカルの力に依る部分が多いので除外)。

そして、けいおんカバーもなしで、オールオリジナルのセットリストを組んだことにも、おじさんちょっと感動してしまった。
カバーを歌うのもひとつの選択肢だったと思うし、ルーツを紹介するという意味ではワンマンライブに相応しい演出になり得たと思うけど、それでもオリジナルに拘ったのはカッコよかった。



ボーカルは、基本はギターの未来実さん。
「10.HAPPY END」と「11.今日でさよなら~」はベースの唯音さん(確か)。
コーラスはドラムスの彩乃さんがすることもあれば、未来実さんと唯音さんの歌ってないほうがすることもありといった感じだったような。
未来実さんも唯音さんも、動画で見ていたライブ映像より声が伸びていて上手いなと思いました。

曲と曲の間のMCとか、彩乃さんの誕生日祝いの時とか少しグダってる感じはあったけど、それはそれで良い。
逆にそこまでバシッと決めちゃったらインディーズの良さが無くなってしまうかもしれないし。




ダメ出しとかではなくて、なんていうのかなぁ、現時点で僕が感じたことと、こうなるとめちゃカッコよくなるなっていう点を挙げるとすると、表現力の部分。

MCの時はとてもリラックスした表情で、いい顔だな~って思ってたんですけど、いざ演奏が始まるとガチガチで。
彩乃さんは時折笑顔が見られて「楽しそう」って思ったけど、フロントふたりもっと楽しんで!!って思いながら見てました。
緊張はもちろんあったと思うけどね、やっぱりやってる人たちが楽しそうなのがいちばん楽しい。
顔が楽しそうだと声も楽しそうに聞こえるもんだし、バラードの時との緩急も出るから、きっと良い事ずくめ。

表情以外にも表現力って色々あると思っていて。
受け売りで申し訳ないんだけど、UNISON SQUARE GARDENのドラムスの鈴木さんが「筋力のある人が力を抜いて叩いたほうがいい音になる」って仰っていた。
若いしガールズバンドだから筋骨隆々を推奨してるわけではないし、今だから出せる音があるというのはもちろん理解してるけど、音が固いなって印象はあったので、もしかしたらそういう部分からも変化をつけられるのかな、なんて。
いやホント楽器のこと分からないからアレなんだけど。



新曲の「keep on sailing」や「ありがとう」もとてもよかった。
「keep~」は、2019年に茨城県阿見町霞ヶ浦で行われる、国体のセーリング競技のオフィシャルイメージソングらしい。
さすが、あみ大使のみならいモンスター。
こうやって、いろんな形でいろんな人の耳に届くのは良いことだ。

3人の楽器以外にも、ピアノっぽい音色が聞こえたりして、ちょっと華やかな印象。
メッセージ性のある歌詞や爽やかなメロディラインは、まさにスポーティな感じがしてとても良かった。
上記のアンケートの「いちばん好きな曲」に書こうと思ったんだけど、開演前に「恋のムード」って書いちゃってたから、それ消して書くのも「恋のムード嫌いです」感が出そうでグヌヌ…となったのでここに書く(遅い





地下ドルをディスってるとかいうわけでは全然ないんだけれど。
物販はともかくとして、チェキやサイン会があると、どうしても地下ドルっぽくなってしまうなとは思った。
音楽だけで勝負できると思うし、そういうのやらなくてもいいんじゃないの?と。
本人がやりたいならいいけどね、そこのあれよ、需要と供給のバランス感というか。

それでも話したいことはあったし、バンドを続けるのには分かりやすい還元が必要だと思うという大義名分を自らに掲げてチェキ券買ったけどね!!!!!ちょろいからね!!!!!!





いろいろ書いたけど、とにかくワンマンライブ楽しかったです。
今後は対バンイベントにも隙あらば参加しようと思いました。


2013年に知った時は、正直ここまで続くと思わなかったし、続けてくれるとも思わなかった。
みならいモンスターの3人はもちろん、スタッフの方々、これまでずっとみならいモンスターを応援してきてくれたファンの方々には感謝しかない。
あなた達のおかげで、1stワンマンライブに参加できたし、こんなに良い音楽を味わうことができました。

けいおんから楽器を始めましたっていうエピソードはちらほら耳にするけど、そういう人たち、しかも姉妹がバンドを組んで、それで僕の好きな音楽を奏でてくれるっていうのは、とても幸せなことで、奇跡みたいなことだと思います。


この春には未来実さんと唯音さんが高校を卒業するし、3人とも大学に行かないっぽいし、バンド活動が活発になるのかな。
3人がやりたいこと、やりたい音楽をやって、それが多くの人の耳に届いてくれることを願うばかり。





おわり