せーはくの備忘録

備忘録(びぼうろく)は、記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳である。

20220522

  • 日曜。仕事。
  • 今日は早い。具体的には6時には家を出ていた。早すぎるだろ。そして21時過ぎの今は帰りの電車です。
  • 時間が早かっただけで仕事的にはめちゃ大変というわけではなく、何かやることがあるかと言うとそんなこともないので、気楽ではある。実際楽しかったし。じゃあ何故行くのか、ということでいうと、私がいることで与えられる安心とか、得られる信頼とかがあるからなんですよね。
  • いや、前者についてはあるのかわからんな……今の時点で言えるのは「そういう存在を目指します」くらいか……。
  • ともかく、こういう「現場にいることの重要性」みたいなの、リモートワークが普及してきたことで更に増しているように思う。
  • 日常的にリモート会議をしているこの頃、「この会議は対面でやりましょう」の一言だけで「うお、これは"マジ"の案件ですな……」と察してしまったりする。それと似たようなものかもしれない。
  • 春になってから出社することが増えて、それまでは「在宅サイコーだぜ、捗るぜ」と思っていたけど、出社してみると出社してよかったなと思うことが非常に多く、逆に在宅の方が良かったなと思うことはそれほどない。向き不向きがあるという前提で、私の場合は効率の面で言うと出社したほうが良いらしい。

 

  • うーん、さすがに頭が回らんな。早めに終わります。帰ったら早めに寝よ。