せーはくの備忘録

備忘録(びぼうろく)は、記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳である。

20210413

  • 7いいね!?

  • 私が思っているよりも菅田将暉が人気なのか、みんなが何となく暇だったのかは知らん。読まれるのは嬉しいですね。今日も変わらず日記を書くぞ。
  • 4月13日は乃木坂46の元メンバー・中元日芽香さんの誕生日です。25歳か。おめでとうございます。
  • 2019年の頭から書き始めたこの日記だけど、2019年2020年と、実はしっかりひめたんについて言葉を残していたらしい。しかもめっちゃ良いブログだった。自画自賛しちゃうのよ。

20190413 - せーはくの備忘録

20200413 - せーはくの備忘録

  • ひめたんについての気持ちは、彼女がアイドルをやめた2017年11月から変わっていない。というか、正しくは気持ちをその時に置いてきた。なので変わらん。なんなら褪せたりもしている。
  • だから最高純度の言葉は、卒業直後に書いたこの文章なのだと思う。

「春にテーマを決めた時はこんなことになるとは思わなかった話」 - せーはくの備忘録

  • 俺にとってただひとりの、最高のアイドルだったなぁ。
  • 彼女について過去形で書くことも、気持ちがだんだんと褪せることも、すべてが心地よい。大切な思い出です。

 

  • 田淵智也がASMRについて語るFMラジオ、需要の塊でしょ。エグいて。

2021年4月12日(月)20:00~20:30 | UNISON SQUARE GARDENの機材車ラジオ | ふくしまFM | radiko

 

  • 24時。退勤。鬼の形相で夜の街を駆け抜けて、なんとか終電に間に合った。
  • 平日の24時過ぎに、タバコをふかしながら恵比寿の小路を歩けるヤンキー集団、どんな所得をしてやがるんだ……?
  • そんな集団から、息を切らして走る俺の背中に浴びせられる冷ややかな笑い、嗤い。
  • これがアニメのワンシーンなら雨が降りしきっていただろうし、そんな中で俺は小さな段差に躓いてアスファルトに倒れ込み、涙と雨と悔しさを擦り傷に染み込ませながら拳を強く握って、「クソォ……俺は……弱い……ッ!」と叫んでいただろう。

f:id:sehaku:20210414001809j:image

 

  • おわり。寝過ごさないように、夏川さんのCultureZを聞きながら帰ります。