せーはくの備忘録

備忘録(びぼうろく)は、記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳である。

20201019

  • TOEICの日ですね。
  • TOEICって、今でもひとつの基準として残っているのだろうか。
  • 少なくとも僕が大学1年生の頃は割と重要視されていて、入学したその日にTOEICを受けさせられた。
  • その点数によって、英語の少人数クラスが46個くらいに分けられたんだけど、あまりにも英語が得意すぎて、41番目のクラスに振り分けられたのを覚えている。
  • そこで出会った奴が大学生活唯一の友達で、今でも付き合いがあるので、英語が得意で本当に良かったなぁと思う。
  • ちなみに僕にまつわる数字として頻出しがちなのが、「TOEIC410点」「50m走7.42秒」のふたつです。テストには出ません。

 

  • 今日は半休を取ったので二度寝三度寝していたのだが、そこで変な夢を見た。
  • 具体的には、会ったこともない(そして本当に存在するのかもわからない)ケイスケさんのお姉さんが出てきた。

  • 夢の中の僕は「ケイスケさんのお姉さんと一緒に、離れた場所に住むケイスケさんに会いに行く」という、怪奇に満ちた人生を送っていた。俺、なにもん?
  • ケイスケさんのお姉さんは茶髪のロングヘアーで、モデル体型にスキニージーンズがよく似合っており、「できた女」感が凄かった。
  • ケイスケさんのお姉さんが住む家、トイレがマジでデカくて綺麗で、あまりにも豪華すぎて、家の中ではなく庭的なところに木製のそれはあった。

f:id:sehaku:20201019223902j:image

トイレのイメージ図。

  • 普通に不便だと思う。夜中におしっこ行くにも一苦労やぞ。
  • ケイスケさん。もしこの日記を読んでくれたのならば、正解のお姉さんに近いかどうかを教えてください。

 

  • そろそろ終わり。
  • 最近ぐっと寒くなってきた。そろそろ半袖半ズボンで寝るのは厳しいかもしれない。