せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20200704

  • 7時半起床。
  • 眠い目を擦って、白米とほぐしたささみと卵とめんつゆをかき混ぜた朝飯を食う。タンパク質を信じろ。
  • 9時過ぎに家を出て神保町の美容院へ。
  • 2月末に行った時にめちゃ良かったのでリピートしてみた(間に一回ほかのお店に行ったが)。
  • 対応してくれたのは前回と同じベリーショートのお姉さんだったのだが、何も説明せずとも「前と同じでいいかな?」「スタイリング剤は付けないよね?」と声をかけてきて、これがプロか……となった。
  • 肯定とともに「まだ2回目なのに覚えてくださってありがとうございます」と返すと、無言ではにかみながらハサミを手に取るお姉さん。プロプロお姉さん!!じゃん……。
  • 結果、この人になら託してもいいのかなと思って、「やっぱスタイリングまでお願いします」と言ってみた。そしたら色々教えてもらった。凄い。
  • ここに来ると、何故か人間としての完成度が上がる感じがある。また来ます。そして次は指名します。

神保町のメンズ専門美容室 37.0℃~tida | 男のための男性専用美容室 髪と頭皮を親身になりケアしていきます

 

  • 電車に乗り、次は丸の内?(大手町?わからんけどとにかく都会)へ。
  • Aesopのボディスプレー14を購入した。

ボディスプレー 14 | Aesop 日本

  • もともと使っていて、とても好きな香りなのでリピートした。
  • 香水ほど強くもないので、寝る前に枕元にスプレーしたり、出かける前に服の内側にスプレーしたりすると、程よく香ってくれる。そして3時間くらいで消えてくれる。
  • 身だしなみという意味もあるけど、どちらかというと自分のために使ってるみたいなところはあるよね。オススメやで。

 

  • そこから歩いて銀座?(有楽町?わからんけどとにかく都会)のG-Star Rawに。
  • もう25歳なので良いジーパンを一本くらい持っておきたいなと思っていて、最初の一本は、ハートカンパニーの斎藤滋さんが愛用しているこのブランドにしようと決めていた。
  • 店内は私と店員さんだけで、いつもであれば店員マジ話しかけんなオーラを出す私だが、さすがに知識も経験もなかったので、素直に「近くに来たついでに初めて伺いました」「いつも無印なんですけどちゃんとしたのを買っておきたくて」「黒のスキニーが好きです」と相談した。
  • すると、店員さんから2本のジーパンを勧められ、両方試した結果、G-Star Raw特有のシルエットだというモデルを購入。

D-Staq 3D Slim Jeans | Rinsed | メンズ商品はこちら | G-Star RAW®

  • 試着してみると革命的な履き心地で、「これ履くと、ほかのジーパンが履けなくなりますよ」という店員さんの言葉どおりだった。
  • オタクなので「これは……これは良くないお店ですね……(もちろん良い意味で)」と漏らしてしまい、店員さんを困らせてしまったのは反省したいですね。
  • そんな店員さん、こちらもまたまたプロフェッショナルだった。
  • トークだけでも「いま履いてるジーパンも無印なんですか?」「細いシルエット似合いますね!」「いま試着されたものも丈感ぴったりで!」「裾上げも要らない感じですね!」「無印といえば、この近くにある大きい店舗行かれました?」「品揃えヤバいですよね!」「無印のシリコンスプーンほんと便利ですよね!」などなど。
  • あくまでこちらのフィールドで話してくれるので押しつけがましくもなく、気持ちよく買い物をしてもらうためのトークスキルが素晴らしいなと思った。
  • 通販だと割引されているが店舗は定価で、それを知ったのはお店を出たあとのことだったんだけど、この体験をできたのであればそれだけの価値があったと思う。
  • 出る時に「わざわざ寄っていただきありがとうございました」と言われ、思わず「楽しかったです」と返しちゃったもんね。

 

  • 人間レベルを上げたあと、オタクとしての自分を取り戻すために秋葉原へ。
  • CDを回収したりカフェで野球を見たりする。

 

  • 【朗報】阪神、強い【シーズン開幕】

 

  • んで、水道橋に移動し、バンドリとスタァライトの合同展示会へ。

イベント | 少女☆歌劇 レヴュースタァライト

 

  • 終わり。からの飲みも終わり。ノンアルだけどな。

f:id:sehaku:20200704220507j:image

  • 楽しかった。久しぶりにオタクトークをした。ZOOMじゃここまでできないわね。
  • 帰る!