せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20200701

  • こんにちは下半期。

  • 昨日はUSGこと月野うさぎちゃんの誕生日で、それを受けていろんな情報が解禁されていた。とても良いですね。

  • 特にウエディングドレスが良くて、THE女の子の夢っていうんですかね。作品自体、女の子の憧れとして語られがちな印象を勝手に抱いてるんだけど、そことの親和性が素敵。
  • その場合、新郎側はタキシード仮面のコスチュームを着用するのだろうか……熱いな……。

 

  • 岩田陽葵さんのひとりラジオ(でいいんだよな)を初めて聞いてみた。

  • 岩田さんに妹さんがふたりいたとは。間違いなく末っ子だと思っていた。
  • ぶっちゃけトークをしてしまうと、岩田さんの表現者スキルは高いとも低いとも思っていなくて、というか判断できるほど岩田さんのことを見てきていない。スタァライトのライブや公演を見て、お歌が上手くなられましたなぁ……と思ったりするくらい。
  • そんな劇浅オタクでも分かるのが、この人は愛されて生きてきたし、愛されて生きているんだなぁということだった。
  • でも、それは割と「受け」の愛というか、そんな印象を持っていたんですね(もちろん無条件で愛されるのは相当な才能が必要なので、その点岩田さんはめちゃ凄い)。
  • で、「はる日和」を聞いてみて、「長女なんですよ」とか、「アニサマ前に三森さんにだけは相談したんです」とか、そういうエピソードや、そういうエピソードを語る口調から、岩田さんの芯みたいなものに(ほんの一端だけど)触れて、んー、当たり前なんだけど、何もせずに愛されるわけがないんだよなと思いました。
  • 愛されるには、それだけの理由があるんですね。想像していたより、岩田さんは強い方でした。
  • 形容するなら「しなやかな」方、という感じかな。ちょっと豊崎さんに似てると思う。
  • 岩田さん同い年なのか……まゆしぃ世代は……強い!

 

  • TrySailの5周年ライブ、全公演の中止とオンラインライブの開催が発表された。

  • 事態が収束していないので、まぁこれはしゃーなしですね。
  • それに、オンラインだからこそやれることもたくさんある。凹んでる暇あったら楽しいことだけ考えてたほうが良いのでそうします。
  • もともとは4公演で5周年をお祝いするはずだったので、それをオンラインに凝縮するのは大きな工夫が必要かもしれない。期待してるからな!

 

  • 夜は五反田の「若ちゃん」へ。

若ちゃん(大崎広小路/おでん) - Retty

  • 隣にあるお店に行くつもりで間違って入店してしまい、腹を括って着席しオーダーしたのだが、結果的には大当たりだった。
  • 1923年くらいから続いているお店だそうで、先代から引き継いだ女将さんがひとりで切り盛りしているお店だった。メインはおでん屋さんだけど、サイドメニューもたくさん。
  • 店内は、五反田生まれ・五反田育ちの女将さんと、カウンター席に座る我々の3人のみ。最初はちょっと怖かったけど、話すとまぁおもろいおもろい。これが所謂「話に花が咲く」というやつだ……となっていた。
  • 特に美味しかったのが、三つ葉のおひたしと、ハタハタの一夜干しを焼いたやつ。

f:id:sehaku:20200701211644j:image

f:id:sehaku:20200701211653j:image

  • 三つ葉は、本三つ葉というマジの高級なやつを使っているそうで、上には削りたての鰹節が乗ってる。香りがヤバかった。
  • ハタハタは脂が乗りまくり。美味すぎた。
  • 締めのお茶漬けは、蜂蜜と焼酎に漬けたという梅干しがめちゃうま。

f:id:sehaku:20200701212042j:image

  • 歳を重ねた方と話すのは楽しい。年月や経験は、その人の深みとして表れるんですよね。いい経験だった。
  • ほんとお店間違えて良かった……となりました。偉いのでお酒は我慢したよ。金曜か土曜にまた来たいです。
  • 帰り際に入店してきた30歳くらいの男性2人組の片方が、私の父親と同じ高校(鹿児島のとこ)の出身だった。どんな偶然やねん。めちゃ盛り上がってしまったぞ。

 

  • 長くなった。終わります。このあとはおからじのメールを考えよう……!