せーはくの備忘録

イベントの備忘録を中心に、たまにひとりごとも。

20200216

  • 2月16日ですね。2161667676。中田翔は関係ありません。
  • 昨晩は帰ってキャスしてお布団ダイブしてそのままスヤァ。
  • 今朝は10時くらいに起きて洗濯回して二度寝して11時半くらいに起きて洗濯干して出発して麺食って会場へ。

  • 坂本真綾さんのラジオを聞いているんだけど、「おかえりなさい」がオンエアされてとても嬉しかった。
  • 私が坂本真綾さんの声を知ったのは「たまゆら」の主題歌だった「おかえりなさい」が初めてで、そういう意味でも嬉しかったんだけど、なにより、スフィアに会いに行く日にこの曲が聞けたことに運命的なものを感じたんですよね。
  • さて、ふつかめ。各々楽しむぞ。

 

  • おわり。楽しかった。
  • 最後やろ〜と言ってたふゅーちゃーいずなうが1曲目に来た瞬間天を仰いでしまいましたね……埋まる木を探してきます……。
  • 初日同様、各ブロックごとにも全体としても大変よくできていた。よく練られたセトリだったと思います。素晴らしきかな。
  • HazyとPoEをフルで聴けたのが良かったっすね。どちらも好きな曲なので。
  • HazyはSpring is hereと同じブロックだったのもよかった。スフィアを好きになって初めて発売されたのが2ndアルバムで、初めてスフィアの曲をアニメソングとして聞いたのがHazyだったから。
  • そういう曲に託してきた思い出がね、この二日間で集まって重なってね、今日のスフィアをつくっていったんですよね。素敵やん。
  • 愛生ちゃんが最後に話してくれた、「大好きなみなさんのおかげで、スフィアは"スフィア"です」みたいな話もウヘェありがてぇとなったんだけど、個人的には平井さんのお話がとても響いた。
  • それは「スフィアを引っ張ってきてくれたこの4人にありがとうと伝えたい」という言葉で。
  • ここでいうスフィアって、スフィアのことじゃなくて"スフィア"のことだと思うんです。
  • その"スフィア"を引っ張ってきてくれた4人への感謝を、スフィアの背中をずっと見てきた平井さんから聞けたことが、めちゃくちゃ嬉しかった。
  • 二日間参加してみて、何度も強く思ったのが、スフィアの背中を見ている自分への納得感みたいなもので、並び立ちたいと思ったこともあったけど、やっぱり私にとってのスフィアは背中を追いかける存在であって、一生追いつけない存在であるということだった。
  • だから、スフィアが引っ張ってくれる"スフィア"のなかにいたいなって思うし、いていいんだなって思えた。なので結局、ありがとうなんだけど、そういう気持ちを両手で大切に包み込むような二日間でした。
  • これからも各々の人生を生きましょう。