せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

2017527 SME MUSIC THEATER

2017年5月27日・28日の二日間、さいたまスーパーアリーナにて開催された「SME MUSIC THEATER 2017」。
通称は「SMEフェス」なのかな。
正式名称は「ソニー・ミュージックエンタテインメントミュージックシアター」です。めっちゃミュージック。


その初日に参加したのでいろいろ。


出演者は二日間共通で、
シド
FLOW
LiSA
雨宮天(シークレット)
EGOIST(シークレット)
T.M.Revolution(シークレット)







開演16:00
休憩15分間
終演21:00過ぎ


セトリをTwitterから拝借。





二日目も基本的に同じだったみたい。
TrySailちゃんはコバルトがwhizに。


追記

リスアニにオフィシャルレポート。
セトリもあるよ。→こちら

リスアニそのに→こちら









で、感想。

めちゃ楽しかった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!





アニサマを筆頭に、リスアニライブ、アニマックスなどなど、アニソンフェスって結構たくさんあって、そこからランティス祭り、キンスパ、P'sライブとか、レーベル会社ごとにフェスを開催するようになって、ついに大正義ソニー・ミュージック様がフェスを企画したわけで、そりゃ楽しくないわけないんだけど、楽しかった。



初日に披露した全53曲中、それが主題歌やってる作品を見てた!ってのを数えてみると、まぁ20曲くらいしかなかった。

でも、例えばELISAのEONIANだったり、三月のパンタシアフェアリーテイルだったりで、作品の主人公のイメージカラーに会場がほんのり染まったりするのが素敵だなって思ったし、OP/EDの映像と一緒に曲にひたれるのは最高だった。

僕が知らん主題歌でも、たぶんそういう素敵現象が起きていて、そういうの全部分かったらもっと楽しめたんだろうな~っていう悔しさは少しあるけど、その足りなさもきっと大事な感情なんだよ、ウン。

もちろん知らなくっても、そこに込められた何かスゴイ感情は伝わってきてたし、ひょえ~熱い~ってなってました。
何年か前のアニサマで、和田光司さんがButter-Fly歌った時、何も煽ってないのに会場全体で合唱した、あの光景をちょっと思い出した。





この対談に出てきた言葉の引用だけど【作品愛が〈音楽〉を〈アニメソング〉に昇華する】ってのはこういうことなんだなーって実感する素敵フェスでしたな。
アニソン万歳。



おわり