せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

夏川椎菜『グレープフルーツムーン』展示あれこれ

2017年4月5日に、ついに『グレープフルーツムーン』でソロデビューを飾った夏川椎菜さん。


その2日後、4月7日しーなの日に秋葉原の店舗を回ったみたいなので行ってきた。
そのまとめ。





リンククリックで該当部分にジャンプします。






まずは全店舗共通コメント映像の要旨。

  • 3曲入りのスペシャル仕様になっています。
  • リード曲はクラムボンのミトさんに作曲してもらい、小説のようなエモーショナルで疾走感いっぱいの曲になっています。
  • カップリングの2曲はライブ限定で披露してきた曲で、元気で盛り上がる曲なんですが、どちらも違った意味で今の等身大な私を表現しています。
  • ジャケットやMVも、「グレープフルーツムーン」を感じさせる、幻想的で素敵なものになっています。
  • 特典やイベントもあるので、オフィシャルサイトをチェックしてみてください。
  • 皆さんと一緒に、この曲たちが愛されていきますように。 





次に各店舗の展示写真。








2枚目は撮り忘れたので公式ツイッターから拝借。

そういえばエレベータージャックも開店アナウンスも行き忘れた。ツラミ。









撮影禁止のため公式ツイッターから拝借。 

小さくて見えませんが、1枚目左手にあるグレープフルーツの木に夏川さん本人からのコメントあり。
「いつも応援ありがとう みんなのおかげで笑顔でデビューできました!! 夏川椎菜♡」










最後にゲーマーズのミュージアムについて。



  



  • こちらのミュージアムは「グレープフルーツムーン」の発売を記念したミュージアムになっています。
  • 展示物を夏川から紹介していきます。
  • 皆さんも私と一緒にミュージアムを回ってみてはいかがでしょうか。


ということなので、ガイド音声と一緒に写真も貼り貼り。


  • すごい存在感を放ってるんじゃないかなと思うんですが、ジャケット撮影で使われた月が展示されています。
  • ブログで紹介したのと同じなんですけど、結構大きいです。
  • 撮影の前に事務所に送られてきた時にも見たんですけど、結構存在感のあるものになっています。
  • 近くで見ると分かるんですが、表面の凸凹がリアルで月っぽいなと。
  • 皆さんも是非、ジャケットの私と同じような感じで撮影してみてはいかがでしょうか。
  • 私はレコードを持って撮影しましたが、皆さんは買っていただいたCDを持っていただけたらと。


  


  • MVで使用したボードゲームが展示されています。
  • すごろくっぽくなっているんですけど、箱から作り込みがすごくて、英語で「GRAPEFRUIT MOON」と書いてあります。
  • MVの世界観に合ったボードゲームになっていて、私がMVで帽子をかぶって歩いてるのが、このボードゲームの中の世界になっています。
  • ボードゲームの駒として使われている女の子の服装が、私がMVで着ていた衣装と似ている感じになっています。
  • 個人的にMVで見つけてほしいポイントがあるのでこの機会に言っておこうかなと思うんですが、ボードゲームの世界にパンダとヒヨコが何回か出てくるんですよ。
  • 回数や場所は皆さんで探してみてください。





  • ツアーの千葉公演でソロデビューを発表した時の写真もあります。
  • その日は地元への凱旋公演ということで楽しみだなという気持ちもあったんですが、ソロデビューを発表するということで特別思い入れのある公演になっています。
  • 発表の瞬間までドキドキしていて、どうなるんだろう大丈夫かなという不安もありましたが、皆さんに喜んでいただけたことで自信がついた、そんな大事な瞬間です。

(※こちらの写真は撮影禁止でした。
ソロデビュー発表の瞬間の写真、その後のMCの写真、夏川さんと会場を見渡した感じの引きの写真、そしてライブ後の写真が飾られていました。
MCのとき、夏川さん若干目が潤んでいたような。)



  • 昨年末のMR04の使用したフリップを展示しています。
  • ブログ紙芝居というよくわからんやつです、自分で言うのもあれなんですけど。
  • 文化祭の準備をひとりでしていたような感じだったので、私の思い出と涙と汗が詰まっています。







  • 盛りだくさんな内容になっているので、この後もじっくりミュージアムを楽しんでいってください!
  • 以上、夏川椎菜でした!