せーはくの備忘録

  ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20160214アマイセイル夜

2016年2月14日にNHKホールで開催された、「LAWSON presents TrySailのチョコっとVoyage ~アマイセイル~」。

の、夜の部のお話です。

出演者は、もちろんTrySailの3人。 
この日のブログは以下のリンクからどうぞ。

麻倉さん→こちら
雨宮さん→こちら
夏川さん→こちら 
開演 18:30
終演 20:39

セットリスト。

01.バレンタイン・キッス国生さゆりのカバー) 
MC1
トークコーナー「TrySailボンボン」 
MC2 
02.whiz
03.ホントだよ
MC3 
05.Sail Out
06.僕らのシンフォニー
MC5
08.Baby My Step 



会場アンケートの内容は、
・3人に言ってほしいアマイセリフ
・3人に言ってほしいアマイエールとその理由
・今後3人にやってほしいこと
の3つ。


ステージは2階構造。
1階部分の床には、ピンクのハートと三角。
全体的に、お菓子箱みたいな感じのステージでした。

2階部分から3人が登場。
衣装は、3人のブログに画像があるので割愛。
いつもは3人でちょっとずつ差分があるけど、今回はヘアアクセが違うだけで衣装は共通です。
バレンタイン・キッス」~トークコーナーまでは白のカーディガンを着て、「whiz」以降は赤ドレスのみ。


01.バレンタイン・キッス

MC1

バレンタイン・キッス」後、咳払いやらチューニングやらをして甘い挨拶。
破壊力高すぎてメモ帳が吹っ飛んだので、他の方のツイートを拝借させていただきました。


夜は、雨宮さんの最後が「天にゃん」になっていました。
なんだよ…ノリノリかよ…!

麻倉「ナンスのガチ感ね。今日だけなのがもったいない」

雨宮「今日は2月14日、バレンタイン当日ということで、『バレンタイン・キッス』を歌わせていただきました。イベントのタイトルも、私達が考えました。1年分の甘みを詰め込むつもりで来てるので!」
夏川「チョコっと甘く、ドキドキする時間をお楽しみください」


トークコーナー「TrySailボンボン」

合計12個のパネルが用意され、それを3人が順番に選んでいってテーマに沿ったことにトライしていくというもの。
それぞれのパネルにどんなことが書かれているのかは見えないため、開けてみないと分からない仕組み。
ボンボンショコラみたく、「チョコっとずついろんなTrySailが味わえる」コーナーです。
企画内容が対決風な場合、敗者には会場アンケートで募った「アマイセリフ」を披露する罰ゲームが。
それぞれコーナー開始の合図は、3人「召し上がれ」→観客「いただきます」。

ヘッドセットマイクに付け替えて、コーナー開始。


・チョコっとけん玉
どこにでもいいから、1発で乗せられたらクリア。
失敗した人はアマイセリフ披露。 

いつだかのアニメぴあちゃんねるを思い出すチャレンジでしたが、3人とも失敗。
麻倉さん雨宮さんはその後何度もチャレンジして成功させてましたが、「でも1発ってことだったし」と潔くセリフが入った箱の方へ。

夏川「何考えてんの~?顔、赤いよ?」
雨宮「チョコ誰からも貰ってないの?…はぁ、余ったやつでいいなら、あげるけど」
麻倉「このチョコ、昨日徹夜で作ったんだけど、貰ってくれるかな…?」

御三方の暴力的なかわいさに、ただただ頷くことしかできませんでした。かわいい。


・チョコっとからあげクン
これを引き当ててハイタッチする3人。
からあげクン(レギュラー味)にちょい足しして、どれが一番美味しいか調査しよう的な企画。
ステージ上に、TrySailイベント準レギュラーのからあげクンが登場です。衣装はいつもの爪楊枝。

「一応美味しいと噂の」ちょい足すフレーバーは、
・コーンスープの素
メープルシロップ
・リンゴジャム
・無糖ヨーグルト
・チョコソース(麻倉さんの希望で追加)
の5つ。

と、いきなり何も付けずにモグモグする麻倉さん。
麻倉「違うの!まずは普通の味をね!……あ、めっちゃ美味しい」

まずはそれぞれ食べる。
麻倉さんは「あまーい!」「発酵食品って感じ!」などなど、終始ハイテンション。
雨宮さんはたまーに刺さる味があったものの、基本的には真顔。
夏川さんは、コーンスープはまぁまぁ気に入ったものの、ほかは苦しそう。

続いて、1位を決めることに。
麻倉「迷うなー」
雨宮「…別々のほうが、全部美味しくない?」
麻倉「でもさ、チョコフォンデュとかでもからあげ食べるよ」

夏川「私はコーンスープ」
麻倉「いいセンスですねー」
雨宮「私はリンゴジャム」
麻倉「さすが!私は全部!いやぁ、いい企画だったね~」

その後、からあげクン1パックをステージ上の水の横に「非常用」として備えておく麻倉さん。 


・チョコっとコント 
バレンタインがテーマのショートコント。
配役は、夏川さんが彼氏役、麻倉さんが彼女役、雨宮さんがチョコ屋「スカイチョコレイント」役。
ツッコミは今回も夏川さんでした。

ヘッドセット付けてるのにわざわざスタンドマイクが運び込まれ、芸人魂を感じました。


・チョコっとエール
アンケートから。
1人目、フルマラソンを走る方へのエール。
麻倉「え!人ってそんなに走れるの!?…足で!?」
2人目、毎日早起きの方へのエール。
3人目、日本語学校で勉強中の方へのエール。


・チョコっとチョコレート
チロルチョコを掴み取りして計量し、一番軽かった人はアマイセリフ披露。
チョコはメッセージカードを入れてそれぞれラッピングされ、抽選で当たった方にプレゼントされました。 

麻倉さん146g、夏川さん157g、雨宮さん196gで、麻倉さんがセリフを披露することに。

セリフには博多弁指定が。

麻倉「待っとったんよ。一緒に帰ろうと思っとってさ、うで、あ゛ー」

噛んじゃって2人に抱きついたあと、再チャレンジ。

麻倉「待っとったんよ。一緒に帰ろうと思っとってさ。うどんでも食べて帰ろ!」

スクリーンに向かってバンザイする夏川さん。
「方言って、いいですよね」と噛みしめる雨宮さん。

その後、最近博多弁を練習中だという雨宮さんと、それに張り合った夏川さんの博多弁もどきバトルが繰り広げられるも、中途半端な形で終了。
今後に期待しましょう。


・チョコっとレスポンス
「Baby My Step」のサビの部分を観客が歌って3人がコールするという、「俺自身がTrySailになる事だ」な企画。
3人は物販のキンブレを2本ずつ持って楽しそう。

スクリーンには歌詞が表示される親切設計。 
その甲斐あってピッタリ揃い、会場も3人も大盛り上がりでした。
麻倉さんの「もっかい聞きたい!」に応えて、急遽2回目も実施。

雨宮「TrySailのお客さんは歌も歌える!」
麻倉「音はずさないし!」


・チョコっとかき回し
生バンドだったリスアニライブで初めて行った、かき回し(曲の最後に、じゃーんってやってうわーってやって「せーの!」ジャンプ!で締める、みたいなの)をやろうというもの。
ただし、ギター部分は事前に収録した音源を流すため、その尺を読んでぴったり終わらせなければならないという斬新な企画。

重要な「せーの!」係は、じゃんけんで負けた雨宮さんが担当。

結果は見事成功。

雨宮「あんなに難しいのを出来たから、2人がアマイセリフやってよ」
企画の私物化とはまさにこのこと。

雨宮「小悪魔っぽく」
麻倉「はいこれ!来月のお返し楽しみにしてるね!」
雨宮「イタズラっぽい笑みがとてもよかった」

雨宮麻倉「袖をぴぴぴってやってほしい!」
夏川「ゲームばかりやってなくて、私にも構ってほしいなー」
雨宮「ゲームなんて、こう(放り投げて足蹴)ですよ」
夏川「だめ!やめて!」


・チョコっと手旗信号
事前収録した音源を流して、サイリウムを使って観客と一緒に手旗信号を行う企画。 

雨宮さんと夏川さんがミスっていましたが、夏川さんは「ミスった!」というリアクションをしてたこともあって、「できてない人いましたか?(雨宮)」の問いに会場が黄色に。 

雨宮「ロリでもいいね」
麻倉「鷲掴みにしちゃって!」
夏川「次のライブも来てくれなかったら、許さないからねっ!」

拍手をして夏川さんと握手をする2人。僕らの代弁者。


3人の「ごちそうさまでした」で、TrySailボンボンは終了。
「いただきます」って言ってたのこっちなんだけどな!


MC2

順に衣装チェンジするため退場し、2人でMC。
最初に雨宮さんが退場。

最初のアマイ挨拶は雨宮さんが考案したそう。
麻倉「ゆっくりねっとり、って15回くらい言われた」

麻倉「私、気付いたの。私って欠点ないんだなって。罰ゲームもあんまりしてないし」
夏川「…否定できん」
麻倉「ほんと?」
夏川「ばーかばーかばーか!」かわいい。
麻倉「(ときめき顔で)ありがとう!」

雨宮さん登場、夏川さん退場。

麻倉「天はどのコーナーが楽しかった?」
雨宮「Baby My Stepのレスポンスかな」
麻倉「皆恥ずかいかなーとか、難しいかなーとか思ったんですけど」
雨宮「めちゃめちゃ聞いてきてくださったんですよね!」
麻倉「圧倒!音はずさない!歌手みたいでした!」
雨宮「あとはかき回し。リハで2回くらいやって全然合わなくて、『これは引かないようにしよう』って話してて。もちょは何が楽しかった?」
麻倉「からあげクンでしょ」

夏川さん登場。

夏川「からあげクンなー、ノーマルが一番かなー」
雨宮「人それぞれということで」
麻倉「ほかにもあったら是非トラハモに送ってきてください!」

麻倉さん退場。

夏川「生ハムメロンのデジャヴだった」以前の「リスアニ!TV」の企画内容でした。
雨宮「あぁ、記憶から抹消してた。ポテトチップスにチョコとか、最初は美味しいと思わなかったけど食べてるとクセになるし、そういうことなのかもね」
夏川「チョコってなんでも合うのかもね」
雨宮「確かに。柿の種にチョコかけたやつもあるし。ナンスはなにが楽しかった?」
夏川「レスポンスかなー。皆さん練習してきたんですか?」
雨宮「歌詞のカッコの中は今までもあったけど、まさか歌わされるとは思っていなかったと思う(笑)」

麻倉さん登場。

麻倉「ひとつだけ言わせて。柿の種のチョコがけ、めっちゃ美味しくない?」


3人が揃ったところで、ライブパートへ。


02.whiz
03.ホントだよ
MC3 

麻倉「イヤモニを突き抜けて聞こえてくるくらいでした!」
雨宮「whizのMVもかわいい感じで」
麻倉「ミニチュアとかね」
夏川「ケーキ作ったりとか」
雨宮「クリーム作るのも、『失敗したら次はないよ』と言われて(笑)」

雨宮「1st、2ndとリリースしてきて、その度に実家と呼んでいるパシフィコ横浜でライブをしてきて」
麻倉「実家って呼ぶのも畏れ多い会場だけどね」
雨宮「そして今回は3rdを出してNHKに」
夏川「紅白やってるところだもんね」
雨宮「この辺にズオーって出演者のみなさんが並んでいるってことですもんね、感慨深いです」
麻倉「衣装がズオーって」ラスボスのことだ間違いない。
 
 
05.Sail Out
06.僕らのシンフォニー
MC4

「Sail Out」を久しぶりに聞きましたが、サビの最後の敬礼ポーズから間奏に移行するタイミングで入っている、夏川さんの手をパッと広げるアレンジがめっちゃかわいいことに気付いてしまいました。

夏川「昼でもそうだったけど、『僕らのシンフォニー』がものすごく盛り上がる曲に」
麻倉「CDにもなってないのにね」

衣装について。
靴紐もチョコレートっぽくなっているそう。
夏川「赤白だし、帽子かぶればクリスマスにも使えそう。費用節約に…って使えなくなっちゃう!(笑)」
麻倉「費用節約じゃなくても!また着たい!」
雨宮「今までで一番かわいいに振り切った感じがします」
麻倉「みなさんも物販のTシャツ着てくださってて。文字がキラキラしてて、結構目立って見えます」
夏川「こう見ると、なつかT…懐かしいTシャツもたくさん見えますね」


07.チョコレイト・ディスコ
MC5

麻倉「同じ3人組ということで、振付も完コピさせていただきました!」
この曲は息継ぎのタイミングが難しく、息切れしてしまうそう。
麻倉さんはやっぱりダンスがお上手でした。

告知。
5/11の4thシングル「High Free Spirits」の発売とAnimeJapanステージ→こちら
6/5と6/18の3rdワンマンライブ→こちら
3/14のニコ生→こちら


挨拶。

麻倉「みなさんいいバレンタインを過ごせましたか?NHKホールという素敵な所で2月14日にイベントがやれるとは思っていなかったです。いつもより糖度高めなTrySailでしたが、準備も企画も楽しくて。これからも、さっき告知したように2016年もありますし、まだ言ってないこともたくさんあるんじゃないかなと思います!私達と一緒に海に飛び込もう!じゃなくて、船に乗り込もう!ハッピーバレンタイン!」

雨宮「風も結構強い中、大切なバレンタインという日に楽しい時間を過ごしてくれてありがとうございました。アマイを目標に話し合ってきましたが、この3人で、そして皆さんに集まってもらったらどんなイベントも楽しいと思いました。告知にもありましたし、これからも楽しい時間を過ごしに来てほしいです!」

夏川「セットの床が三角やハートだったり、照明も私達のカラーでハートにくり抜かれていたり、いろんなところに素敵なデザインがあって幸せでした。こんな幸せなバレンタインは人生初です。皆さんも日本一幸せなバレンタインを過ごせたと思うので!自信持ってください!チョコを貰えなくても!」

夏川「チョコも溶けるくらい盛り上がってくれますか!」
の煽りの後、最後の曲(この日の最高気温は23℃)。


08.Baby My Step

Baby My Stepのコールは、歌詞で言うとカッコ内を全部コールするのがメンバー推奨っぽい。
「ホントだよ」もそうだけど、コール揃うと3人共楽しそうなので、CDたくさん聞きましょう。

「Baby My Step」歌唱後、ステージを駆け巡って感謝を伝える3人。
途中、マイクに爪をぶつけ悶絶するも、めげない麻倉さん。

最後はステージの2階部分にあがり、3人で手を繋いでマイクなしの「ありがとうございました!」で終了。