せーはくの備忘録

  ブログ(blog)は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20160207ミリオンライブ3rdツアー仙台公演

2016年2月7日にゼビオアリーナ仙台で行われたイベント、「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!@SENDAI0207」。
 

出演者は、Machicoさん (伊吹翼役)、麻倉ももさん (箱崎星梨花役)、雨宮天さん (北沢志保役)、 伊藤美来さん (七尾百合子役)、郁原ゆうさん (エミリー スチュアート役)、近藤唯さん (篠宮可憐役)、 夏川椎菜さん (望月杏奈役)、原嶋あかりさん (中谷育役)、村川梨衣さん (松田亜利沙役)、 渡部優衣さん (横山奈緒役)の10名。


公式レポリンクまとめ(できたら随時追加)
マイナビ 
リスアニ 
開演16:05
終演19:05頃

セットリスト→アイマスDB


セットは、メインステージを1階とすると、全部で4階構造。
2階に赤ステージ1つ、3階に黄色ステージ2つ、4階に青ステージ2つ。
赤黄青は、前から見るとV字になってます。

以下、セトリ毎に記載。

00
前説は音無小鳥さん。

01
青下手に村川さん雨宮さん、青上手に近藤さん渡部さん。
黄下手に原嶋さんMachicoさん、黄上手に麻倉さん郁原さん。
赤に、仙台公演リーダーの伊藤さん夏川さん。

歌唱後、各メンバーから挨拶。
そのまま降りてきて、メインステージに整列して、「キャラ→本人」な感じの挨拶。
上手の渡部さん→麻倉さん、下手の村川さん→Machicoさんと進んで、最後は夏川さん→伊藤さん。
 
伊藤さんの口から、休憩やアンコールがないことが告知されました。


02〜06後、MC。 
渡部村川夏川麻倉郁原。
麻倉「私が長女、ナンスが次女、あかりさんが三女なんです」
郁原「でも、もちょがいないところでは、『もちょは妹だから』って言ってるよ」
渡部「私がもちょにお姉ちゃんって言うとしかめっ面される」
麻倉「ゆい㌧はみんなの従姉妹だから」
夏川「あかりさんはサイズ感が良い!後ろからよく抱きついてます」
麻倉「そしてそこに、私が前から」


07〜11後、MC。
最初のように、全員で横並び。
アイマス史上初の東北ライブであること、衣装が新しいことに触れた後、話は(予想どおり)ケータリングへ。
夏川「ケータリングに、牛タンシチューあったよ」
麻倉「ナポリタンに気を取られていた!はぁぁ+。:.+。(*´p∀q`)」
原嶋「名古屋より豪華って」
Machico「名古屋も美味しかったから!(この日唯一の名古屋参加組)」
夏川「食べ物だけがツアーじゃないんだけど…」
Machico「ど、独眼竜政宗…とか…!」
一同「……」
夏川「歴史の話になるとこんなに黙るとは」


12~16後、MC。
雨宮Machico伊藤原嶋渡部。
雨宮「さっき(バレンタイン)でスクリーンに出てた「ゆい㌧」は、スタッフさんに事前に「トン?㌧?」と聞かれていて、直々に「㌧で!」と言っていました」
「Vault That Borderline!」のお気に入りの振り付け(シャキーンみたいなの)を再現する雨宮さんと伊藤さん。
勢い余って隣の渡部さん(?)にぶつかりかける雨宮さん。
そして、その振り付けを原嶋さんも実際にやってみて大歓声。


17~26後、MC。
残り2曲ということで、全員で最後の挨拶。
渡部「全国ツアーということで初めての東北でした。プロデューサーの応援のお陰です。次は私と奈緒ちゃんの地元でもある、大阪につなげていきたいです。そして、またミリオンライブとして仙台に帰ってきたいです!」
近藤「楽しくて、今日は泣かずに笑顔で終われそうです。可憐としてまた皆さんの前に立ちたいと思わせてくれるのは、皆さんとスタッフさんのおかげです。可憐と一緒に、弱気を克服していきたいです!」
郁原「前のふたりがすごくいいことを言っていて、何を話すか忘れてしまったので、 今思っていることを言いたいと思います。みなさん、素敵な思い出できましたか?個人的には1stライブのリベンジだと思っていて。最後までエミリーに笑顔で歌わせてあげられてよかったです。これからも、皆さんと共に歩んでいけたらと思います」
麻倉「私にとっては仙台がツアーの初日でした。牛タンシチューがめっちゃ美味しくて、最高の土地だと思いました!また来たいです!あ、ライブをしに来たいです!名古屋の皆から良いバトンを受け取って、また大阪に渡せたんじゃないかなと思います。これから大阪福岡幕張と続きますが、星梨花ちゃんの応援よろしくお願いします!」
村川「ここでプチ情報なんですけど…私も牛タンシチューおかわりしましたー!言っても少量+少量なんですけど!1曲目の段階で感動でいっぱいになってしまいました。次回の大阪でも全部の気持ちを持っていって、楽しい公演にできたらなと思います」 
雨宮「仙台はどんなところかなと思っていましたが、予想よりも広い会場でびっくりしました。改めて、行ったことのないところにもプロデューサーさんがいるから続けていけるんだなと思いました。どこでもプロデューサーは変わらず優しくて、支えてくれる存在だなと感じました。あと、シチューをさっきもち…もちょからひと口食べさせてもらいました!私にとっては初日でしたが、楽しかったです!」
原嶋「(初の大規模ライブ参加ということで)昨日までは緊張があったんですが、ここにいる皆が頼りになるし、スタッフさんも支えてくれて、プロデューサーさんも暖かく迎えてくれて嬉しいです。大切な思い出になりました。これからも、皆さんといっぱい思い出を作っていきたいです!」 
Machico「唯一の名古屋参加組でしたが、みっくとナンスが頼もしくて、バトンを渡せて最高のライブができたと思います。今回のツアーはリーダー制度を採用していますが、公演ごとにリーダーの色が出るんだなと感じました。このまま応援よろしくお願いします!」
夏川「私服を薄着で来ちゃって、東北舐めてたーってなったんですが、ライブが始まると暑くて、最後はバラードでちょっと落ち着いて暖かいなーと感じています。最初は杏奈として言いましたが、最後は夏川椎菜として言わせてください。『これからも、ミリオンライブに応援ください!』」
伊藤「最後に挨拶をすることがなかったので、新鮮です。皆の挨拶を聞いて、一緒の気持ちだったんだなと思えて嬉しいです。リーダーと聞いて大丈夫かなと思いましたが、仙台がこのメンバーで良かったです。リーダーでしたが、助けてもらいました。私達の色が出せたライブだったんじゃないかなと思います」


27と28の間に、短いMC。
リーダーのふたりが、ツアーをやれた喜びとプロデューサーへの感謝を語りました。


28後、上手下手からそれぞれ4人ずつ退場。
最後にリーダー2人が残り、伊藤さんの「これからも」につづいて、2人で「アイマスですよ!」、会場全体で「アイマス!」といつもの締め。
抱きしめ合って、手を繋いで中央から退場。


その後、スクリーンに仙台公演リーダーの百合子・杏奈と、大阪公演リーダーの奈緒・恵美の4人によるボイスドラマが流れて終了。