せーはくの備忘録

  ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。

20150627モン娘先行上映会

2015年6月27日にお台場シネマメディアージュで行われた、夏放送開始の「モンスター娘のいる日常」の先行上映会。

登壇者は、雨宮天さん、小澤亜李さん、相川奈都姫さん、野村真悠華さん、山崎はるかさん、中村桜さん、司会の儀武ゆう子さん。

ちょっとネタバレ含みますが、ネタバレを気にする内容じゃないので多分大丈夫です(おい

イベント当日が山崎さんの誕生日当日ということで、プレゼントボックスは山崎さん宛の紙袋で溢れかえっていました。

まず1~2話を上映。
かなりはっちゃけてるので期待です。

加えて「モンスター娘のいる露わな日常」ということで、円盤収録用の映像もチラ見せ。
不自然に量の多い湯気やどこが発光源なのか分からないビームで隠すことなく、「カメラワークで隠す(by儀武)」モン娘、素晴らしい。
最後には「制作快調!乞うご期待!」の文字。

まず司会者の儀武さんが登場し、軽く作品について紹介。
そして上手からお待ちかねのキャスト登場。
下手から、儀武中村山崎相川雨宮小澤野村、最上手は空席。
キャスト陣は上は画像のTシャツ、下は各キャラをイメージさせるカラーの衣装。
天さんは濃い目の赤のスキニー。脱・ガウチョ。
もんむう1



天「みなさんこんばんは。モンスター娘のいる日常ミーア役の雨宮天です。よろしくお願いします」

キャスト陣も1~2話を見たとのことで、その感想。
天「やっぱり色付きは初めて見たので、女の子かわいい、絵が綺麗だと思いました。一人で観てたんですけど声出して笑っちゃいました」イベント当日じゃなくて事前に見させてもらってたっぽいです。
儀武「1話のラストの天ちゃん、日本一の悲鳴でしたよ」
天「長くて大変でした。そう言っていただけて嬉しいです」

お気に入りのシーン。
山崎「尻尾の先のあれでしょ。え、違うの?」
天「甘えるシーンは、最初のシーンですしミーアの可愛さを前面に出しました。あと、公人がチャラ男をぶっ飛ばすのも」
小澤「波動でてたね」
天「そう、波動でてたの。あれは爽快でした」

ここで追加キャストの発表。
墨須率いる取り締まり組織・MONのキャストを一気に4人発表するとのこと。
「マナコ役麻倉もも、ティオシニア役久保ユリカ、ゾンビーナ役持月玲依、ドッペル役大西沙織」とスクリーンに映し出され、会場大盛り上がり。
儀武「ではここでサプライズゲストをお呼びします。マナコ役(歓声であとは聞こえない)」

ということで、麻倉ももさん登場。
上はTシャツ、下は黒のロングスカート(ガウチョ?)。YDリリイベと同じく、左耳にピアス(右は角度的に見えず)。髪は、編みこみしつつのおさげ。
※ブログ画像的に、ふんわりパンツっぽいです。
もちょ「MONのマナコ役の麻倉ももです。まだMONは出てないけど、個性的な子です。MONもいいなと思ってもらえるようにしたいです」
コメント中、柔らかい笑顔でもちょを見守る天さん。
そして、大盛り上がりの満席の会場を嬉しそうに見渡すもちょ。

着席。

キャラについて。
天「ラミア族で、体長が7mもあります。蛇だから寒いのが苦手で、脱皮もします。積極的な子です」
儀武「好きな食べ物があるんだよね?みなさんも気付いたと思うけど」
天「卵が好きですね」

相川さんが「バストが103cmもあって」と話した時、自分の胸の周りを手でぐるっとしてびっくりする天さん。
他にも、各キャストが話している時、積極的にリアクションしたり相槌を打ったりする天さん。
また、山崎さんはキャラに寄せてカチューシャを自作してきたそう。圧倒的女子力。

もちょ「マナコはモノアイ族で、単眼の子です。すごく大人しくて清楚で泣き虫な、女の子中の女の子です。みんな胸が大きくてコンプレックスに感じてるんですけど、そっちのほうが好きな方も多いと聞いたので、そういう方にはもってこいかと。可愛い子で…そんな感じです。あと恥ずかしがってる様子が…ありがとうございます(という感じです)」

このコーナーでは、各キャストが話している時も、もちょは会場を見渡していました。噛み締めてる感じ。

間島淳司さん演じる公人について。
天「モンスター娘たちを差別なく接して受け入れて包容力があって、家事を全てこなしてくれる、よく出来た男性でいらっしゃる」
儀武「(キャストの)みんなに言っておくけど、こういう人を探してたら結婚できないからね!」貫禄。
天「勉強になります」

公人への呼び方が各キャラばらばらなのがこの作品の特徴。
儀武「お客さんを公人役にして、呼んでもらって返事をしてみよう」というナイスコーナー。
客「ミーア!」
天「『なーに?だぁりん?』(手をおでこに当てながら)すみません、すみません」
その後、パピ、セントレア、スー、メロ、ラク姉と呼んでいき、各キャストが返事。
その度に、天さんは「たまらん!」とか「暑い暑い」とか「かわいい!」とか挟んでいました。
客「マナコ!」
もちょ「はい、彼氏さん」
儀武「一緒に住んでないのに『彼氏さん』なんだね」
も「そうね~、あ、そうですね~。彼氏でもないかもしれないのに」
ちなみに儀武さんは、家では「夫ちゃん」と呼んでるそう。この情報いらなかった()

MON率いる墨須について。
もちょ「ミーアを間違えて連れてきたり、破天荒で、でもMONを取り締まるときはかっこいいです。(墨須役の)小林(ゆう)さんがチャーミングで自由気ままで、魅力的で素敵な上司って感じです。家では服を着ていないのが衝撃的で、ドキドキしました」

アフレコについて。
天「間島さんが真ん中でぎゅっと(肩身狭い感じで)座っています。でも気軽に接してくれます」
小澤「間島さんがキス講座してくれたんです」天さん、小澤さんと目を合わせて同意。
小澤「天ちゃんがよく教えてもらっていました」
天「キス音も溺れる音もすごくお上手なんです」
また、原作のオカヤド先生もアフレコ見学をしていらっしゃるそうで、でもちょっとエロいシーンだと恥ずかしがってタオルで顔を覆うそう。
儀武「お前が描いたんだろ(激怒」

インフォ。
最速放送終了直後の、7月7日25時から、ニコニコのモン娘チャンネルで「ほぼ毎日〇〇!生っぽい動画」という企画をやるそう。
なんでも、アニメで映すまでもないような、モンスター娘のトイレシーンとかお風呂シーンを覗き見しているというコンセプトらしい。
ほかにラジオの告知も。

27日は山崎さん、そしてなんとラクネラの誕生日でもあるとのことで、歌を歌うことに。
スタッフが花束を2つもってきて、天さん→山崎さん、小澤さん→ラクネラ役の中村さんに花束プレゼント。
もんむす2

あとで裏でケーキも貰えたそうです。

最後の挨拶。
もちょ「みなさんすごく個性的で、楽しんでいただけると思います。ドキドキしながら楽しみにしていてください」
天「モン娘たちとでしかできなような出来事ばかりです。これからキャラクターが増えていって作品のテンションも上がってくるので、1話から見守ってください。今日は楽しかったです」


以上です。
天さんに主役の自覚的なものを感じたのと、もちょがほんとに嬉しそうで幸せそうで、それが嬉しかったです。
山崎さんが誕生日だったこともあり、客層には山崎さんのファンが多かったと思いますし、つまりアイマスを知っている客が多かったのもあるかと思いますが、追加キャスト発表時とゲスト登場時の盛り上がりは半端じゃなかった。
尖った作品だからこそ頑張ってほしいなーと。

イベンターノートによると、アイマス以外のアニメ作品イベントは、AJの電波教師ステージ以来2度目らしい。
あれはTrySailとしてのステージだったし、実質初めてと言えるかも。